♯everyday music for everyday people♯

 

◆日々のエピソードと音楽ネタを中心にぼやいていくサイト◆ です。
気がつけば2013年。
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
最近のオススメ&ニュース
SENSE
SENSE (JUGEMレビュー »)
Mr.Children
祝!20周年!!
最近のオススメ&ニュース
最近のオススメ&ニュース
最近のオススメ&ニュース
最近のオススメ&ニュース
最近のオススメ&ニュース
最近のオススメ&ニュース
最近の日記
カテゴリー
過去の日記
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
お気に入りのリンク
管理人の自己紹介
その他
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
2012
 4年ぶりにいじってみる。
| 日々のあわ | 13:36 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
2007年を振り返る
久しぶりの更新。
サイドバーやプロフィールのライブ予定のところだけは
密かにたま〜に更新していましたが・・・。

びっくり電話主催の毎年恒例企画「READER'S POP POLL」に備えて
今年も音楽を中心に僕の2007年を振り返りたいと思います。

早速ですが僕のライフワークともいうべきライブ観戦。
今年足を運んだライブの数は24本(以下参照)。
06年が20本だったのでまた少し増えましたね。
上半期は順調に数を増やしていきましたが、下半期は一気に激減。
理由はいろいろ。
仕事で責任のある役職に昇格し、激務になったこと。
大事な国家試験を控えていること。
そして一番の理由は奥さんの妊娠が発覚したことでしょうか。
7月以降は奥さんとの約束で月一ライブになりました。
まあ最後の最後でどうしても行きたいライブが出てきてしまい
なんとか説得して今年最後のライブは許してもらいましたが・・・(苦笑)


【1月】
●FACTORY観覧収録 @東京メディアシティ
 (曽我部恵一BAND、LOST IN TIME、CORNER、the ARROWS)
●曽我部恵一 独り会 @新宿ロフト

【2月】
●VALENTINE ROCK @LIQUIDROOM ebisu
 (GRAPEVINE、曽我部恵一、オオヤユウスケ、LOST IN TIME)
●LOST IN TIMEアルバム試聴会 @下北沢 風知空知
●井上陽水奥田民生 @Zepp Tokyo

【3月】
●AP BANG!東京環境会議 @新木場STUDIO COAST
 (井上陽水、ENDLICHERI☆ENDLICHERI、岡村靖幸、AI、KREVAなど)
●ROOKIES+TOUR @渋谷CLUB QUATTRO
 (てるる...、asphalt frustration、オールアバウトスカパフォーマーズ、ANA)

【4月】
●LOST IN TIME @仙台CLUB JUNK BOX(宮城県)
●GOLDEN CIRCLE VOL.10 @Zepp Tokyo
 (寺岡呼人、ゆず、松任谷由実、桜井和寿、松任谷正隆、Be.)
●アルコホリデイ 2nd Aniversary party @下北沢CLUB Que
 (てるる...、STAN、Marvelous、monokuro、tae)
●曽我部恵一BAND エビス・ザ・オールナイト @LIQUIDROOM ebisu

【5月】
●CHAGE&ASKA @渋谷C.C.Lemonホール
●LOST IN TIME @日比谷野外大音楽堂
●曽我部恵一BAND @東京大学本郷キャンパス医学部校舎前
●曽我部恵一 @タハラ町田店

【6月】
●Mr.Children @日本ガイシホール(名古屋)
●曽我部恵一 @タワーレコード新宿店

【7月】
●100s(中村一義) @SHIBUYA AX

【8月】
●曽我部恵一BAND 「センチメンタルな夏」 @渋谷CLUB QUATTRO

【9月】
●Mr.Children @日産スタジアム

【10月】
●ハナレグミ @国立代々木競技場第二体育館

【11月】
●EGO-WRAPPIN' @SHIBUYA AX

【12月】
●くるり オーケストラ @パシフィコ横浜 国立大ホール
●黒沢健一 『年末歌い納め』 @DUO MUSIC EXCHANGE


とりあえず行ったライブを書き出したところで休憩。
この続きは年明けに書く予定。
なにせ明日も仕事なもので・・・(泣)

♪LAZY GIRL / L⇔R
| 音楽のたね | 01:08 | comments(8) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
仙台遠征
やっと取れた冬休みで仙台に遊びに行ってきました。
ってもうすっかり季節は春ですが・・・。

去年は神戸に遠征しましたが、今年は仙台です。
東北のライブハウスでライブを観るのは初めて。
遠征ライブ歴もかなり長くなってきましたが、何度行っても
この知らない土地で観るライブというのはいいもんですね。

今回もライブと現地の美味しい食べ物をたっぷり堪能してきました。
とりあえず写真だけ。また行きたいなぁ。



























 






♪さぁ旅を始めよう / LOST IN TIME
| 2007年、春、仙台 | 23:59 | comments(3) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
井上陽水奥田民生 @Zepp Tokyo
初めて井上陽水を生で観ました。
歌声もしゃべりもほんと神がかり的。絶対頭の構造が人間とは違うと思う。
おかしいよ、この人。(褒め言葉です)
陽水さんが一人で歌った「The STANDARD」に6800円払う価値はあったと思う。

しかしこんな人を相手に頑張っている民生もやっぱりすごい。
この間NHKでやっていた民生のドキュメント番組を観てから
また少し民生熱も高まってきたところ。
飄々と涼しい顔をして大変なことをなんでもないようにやってのけてしまう
このスタンスはいつからか僕の生き方に多大な影響を及ぼしている。
男として人間としてやっぱり憧れてしまうのだ。
真似をしようとしてできるもんでもないのだが。(悔しい)

今日のステージに立っていた2人の大人の佇まいにはいろいろと考えさせられました。
MCの内容は本当に脈絡なくあっちこっち飛んで、ただただ楽しかったんですがね。
明日のめざましテレビで2人のインタビューが放送されるようなので
気になる方は要チェックです。とりあえずセットリストを挙げておきます。


井上陽水奥田民生 double shopping drive

【セットリスト】
01. アウトバーンの狼
02. パラレル・ラブ
03. 月ひとしずく
04. 相当な決意
05. HIROSHIMA
06. 手引きのようなもの
07. I'll Be Back
08. You've Really Got A Hold On Me
09. カラフル
10. パスタ・セレナーデ
11. リバーサイドホテル(民生 Vo.)
12. The STANDARD(陽水 Vo.)
13. 恋はハーモニー
14. 海の中道
15. にじむ虹
16. 京都に電話して
17. 侘び助
18. ありがとう

<アンコール1>
01. 帰れない二人
02. アジアの純真
03. 渚にまつわるエトセトラ

<アンコール2>
01. 夢の中へ

♪月ひとしずく / 井上陽水奥田民生
| 奥田民生 | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
VALENTINE ROCK @LIQUIDROOM ebisu
FACT & LIQUIDROOM present
VALENTINE ROCK

act:
LOST IN TIME
オオヤユウスケ
曽我部恵一
GRAPEVINE

DJ:
鹿野 淳

個人的に最強のラインナップのイベントに行ってきました。
FACTの鹿野さんが企画したバレンタインロックです。
入場時にリストバンドが配られ、タワーカフェなどへの出入りが
自由になっていたのでちょっとしたフェス気分です。
チケットを購入した時はand moreになっていた枠に
LOST IN TIMEの出演が決まった時はなにか運命的なものを
感じてしまいました。こりゃなにかあるな(笑)

鹿野さんの企画だけあって面白い試みも多数見受けられました。
まず最初の3組がアコースティックなセットということもあり
曽我部さんと話してなるべく距離感のないステージにしたいということで
本来設置するはずの最前列の柵をはずしたそうです。
それと今日は800人のお客さんが入ったらしいですが、鹿野さんが近くの八百屋で
買ってきた500個のみかんがロビーで振舞われました。なんて太っ腹な。
ライブ前後のDJもミスチルやサニーデイやU2といった僕好みの選曲で
待ち時間も全然苦になりませんでした。

ライブはすべて大当たり。バレンタインならではの貴重なカバー曲が
いくつも聴けて大満足でした。しかし曽我部さんはアコースティックでも
盛り上げ方が本当にうまい。会場が一体になっていくのを目の当たりにして
あらためてこの人の声は素晴らしいと実感しました。選曲も恋の歌ばかり10曲。
最後はマイクを通さずに予定外の11曲目を披露してくれました。感動。

しかし何といっても今日のMVPはこの人たちでしょう。
トリを飾ったバインです。今日唯一のバンドセットでの登場。
他のアーティストがすべてアコースティックだったこともあってか
バインの演奏は際立って良く感じました。やばい、やばい、やばい。
ライブ中何度も呟いてしまいました。
彼らはこれくらいの箱が一番実力を発揮できるのかもしれませんね。
とにかくかっこよかった。惚れ惚れするくらい。

MCは相変わらずの毒舌トーク。田中の偽悪キャラは今日も健在でした。
「終電間に合わない人はとっとと帰ってください」
「今日は雨のバレンタインです。ざまーみろ」などなど。
「なにがバレンタインや」と吐き捨てるように言っても、喜ぶ女子多数(笑)
唯一バレンタインらしからぬ選曲でいつも通りのライブを見せたバインだったが
懐かしいのを1曲と言って奏で始めたイントロが「君を待つ間」。
鳥肌が立ってしまった瞬間だ。久しぶりに聴いたけどいい曲だなぁ。
続けざまに演奏された「その未来」は年末のCDJでもやったはずなんだけど
今日のはとにかく凄すぎて体が宙に浮く感じがした。あーこの感じ。
最後は「アルカイック」。次のツアーは必ず行こうと思った。

終演は23時をまわっていたが、疲れるどころか元気になっていた。
午前様になってしまった僕の帰りを待っていたのは手作りのケーキでした。
バレンタインの数少ない良い思い出がまたひとつ増えました。


【セットリスト】

LOST IN TIME
01. 手紙
02. 雨が上がって
03. 卒業写真 (荒井由実)
04. 背中のバラッド
05. 然様ならば

オオヤユウスケ
01. 予感 (ohana)
02. 檸檬 (Polaris)
03. (新曲)
04. Walking In The Rhythm (FISHMANS)
05. Smells Like Teen Spirit (Nirvana)
06. Heavenly (ohana)

曽我部恵一
リーディング(曽我部2005年2月14日の日記
01. 抱きしめられたい
02. 白い恋人 (サニーデイサービス)
03. 真昼のできごと
04. I LOVE YOU (尾崎豊)
05. シモーヌ
06. きみの愛だけがぼくのハートをこわす
07. 時計をとめて夜待てば (サニーデイサービス)
08. テレフォン・ラブ
09. FIRE ENGINE
10. 吉祥寺
11. mellow mind

GRAPEVINE
01. FLY
02. 大脳機能日
03. スレドニ・ヴァシュター
04. 指先
05. ランチェロ'58
06. COME ON
07. 君を待つ間
08. その未来
09. アルカイック

考えてた事 待ち呆けた事 永遠のように感じていたい

♪君を待つ間 / GRAPEVINE
| LOST IN TIME | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
Mr.Children “HOME” TOUR 2007 詳細発表!!
Mr.Childrenの待望のツアー日程が発表されました!!
関東は横浜アリーナ2公演だけ?!
絶対に追加公演ありますよね?
この後にドームツアーでもやるんだろうか?

なんだかもう取れない気がしてきましたが・・・、
やるだけやるしかない。
この日のためにファンクラブにも入ったのだ。

♪フェイク / Mr.Children
| Mr.Children | 00:23 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
曽我部恵一 独り会 2007〜東京篇 @新宿LOFT


昨日のFACTORY観覧に引き続き、2夜連続で曽我部恵一のライブに行ってきました。
昨日はホーン隊を含んだ大所帯のバンドでしたが、今日は曽我部さん1人での弾き語り。
僕はどっちかといえばこの弾き語りのほうが好みです。
普段から弾き語りの時はたっぷりと演ってくれるほうですが
今回はなんと終わってみれば4時間強(!)、全50曲(!)というギネス級の
ボリュームでした。開演時間が17時からだったので多少覚悟はしていましたが
ここまですごいことになるとは・・・。
あの伝説の風呂ロックを超えました。

整理番号は夢の一桁。特等席で観ることができました。
その近さは息遣いやリズムをとる足踏みの音が聞こえるほどです。やばい。

「曽我部です。」という簡単な挨拶の後に歌い出したのはいきなり名盤
『東京』からのナンバーで「恋におちたら」でした。
僕は一気に96年のあの頃の空気に引き戻されたような感覚に。
あの桜のジャケットと小田急線のとある駅から歩いた川沿いの風景が鮮やかに
僕の脳裏によみがえってきます。まるで魔法のような歌声だ。

続く・・・(鋭意執筆中)
同行者のねじまき鳥ひろニクルさんの日記はこちら

【セットリスト】 (後半はかなりあやふや)
<第1部>
01. 恋におちたら
02. 花咲くころ
03. モナリザの微笑み (ザ・タイガースのカバー)
04. もしも
05. 5月
06. 愛のゆくえ 
07. ねむれないあの娘のために
08. White Tipi
09. jellies
10. センチメンタルな夏 (新曲)
11. 恋人たちのロック 
12. 胸いっぱい
13. シモーヌ
14. ふたりの恋は終わったよ (新曲)
15. 砂漠 (新曲)
16. 時計を止めて夜待てば 
17. 星を見たかい?
18. 月光荘

<第2部>
〜サニーデイサービス『愛と笑いの夜』全曲再演〜


19. 忘れてしまおう
20. 白い恋人
21. ジェット
22. 知らない街にふたりぼっち
23. 96粒の涙
24. 雨の土曜日
25. 愛と笑いの夜
26. 週末
27. サマー・ソルジャー
28. 海岸行き

<第3部>
29. おはよう (新曲)
30. 朝日のあたる街 (新曲)
31. ブルーのこころ
32. セブンティーン
33. スロウライダー
34. 春を待つ人 (新曲)
35. 3つの部屋
36. 真昼のできごと
37. 幻の季節
38. あじさい
39. ラブ・セレナーデ
40. FIRE ENGINE
41. きみの愛だけがぼくのハートをこわす
42. 抱きしめられたい
43. 吉祥寺
44. 成長するってこと 
45. 夢を見ていた午後 (新曲)
46. 東京
47. 東京 2006 冬
48. 青春狂走曲
49. 若者たち

<アンコール>
01. きれいだね

♪愛と笑いの夜 / サニーデイサービス
| 音楽のたね | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
FACTORY観覧収録 @東京メディアシティ


今日はフジテレビの音楽番組「FACTORY」の観覧収録に行ってきました。
この番組の観覧に行くのは今回で3回目。
1回目は2000年1月15日スィートショップを目当てに参加しました。
共演者はMILK CROWN,Clingon,我那覇 美奈。オープニングアクトは
メジャーデビュー目前だったchee's。いたな〜懐かしい〜(笑)
2回目は2003年11月1日ハナレグミ目当てで参加しました。
共演者はNIRGILIS, カルカヤマコト, キセル。渋いメンツですね。

3回目の今日のお目当ては曽我部恵一BANDLOST IN TIME
なんと2組もお目当てがいるなんて、これは行くしかないですよね。
他の共演者もなかなか気になるアーティストが揃いました。
CORNERとthe ARROWSです。

1回目、2回目とお台場での収録だったので今回も同じとばかり思っていました。
危ない、危ない。
今日の収録は祖師ヶ谷大蔵にある東京メディアシティという場所で行われました。
そういえばここにも一度来たことがあったような・・・。



思い出しました。GRAPEVINEが出演した「HEY!HEY!HEY!」の観覧収録です。
調べたら2000年3月5日でした。そうこの日は驚異のハードスケジュールで
1日に3本のライブをハシゴした日でした。
新星堂 横浜ランドマーク店でジャイアントステップのインストアライブを観た後に
横浜アリーナでoasisの待望の来日公演に参加。
そして貴重な来日公演を途中で抜け出しGRAPEVINEの観覧へ。
我ながらえらい無茶なことをしたもんだ(笑)良き思い出です。
しかしバインがHEY!HEY!HEY!で「Reverb」を歌っていたなんて
今ではなんだか信じられないような・・・。あの頃はうたばんとかにも出ていたよなぁ。
「Reverb」なんで売れなかったんだろう・・・。



このジャケットじゃあ売れないか・・・。

観覧収録は待ち時間が長いのがネックですが、今回も案の定押しまくりでした。
結局収録が終わったのは23時過ぎ。急いで電車に乗り帰ろうとしましたが
途中の駅で終電が行ってしまいました。あ〜。

次の日は2人とも休みだったので、漫画喫茶で始発を待つことに。
久しぶりに漫画喫茶に行きましたが、あまりの快適さにびっくり!
とても有意義な時間を過ごすことができました。

肝心のライブの話が出てきませんでしたね。すいません。
放送を観てください。全部素晴らしいアクトでした。観て損はしません。
放送日はCS721が2月17日、地上波は2月27日です。

お目当てだったバンドのセットリストだけ挙げておきます。

LOST IN TIME

【セットリスト】
01. 約束
02. 鼓動
03. 26 (新曲)
04. 最後の一球 (新曲)
05. 車輪の下 (新曲)
06. 手紙

曽我部恵一BAND

【セットリスト】
01. 土曜の夜に
02. スロウライダー (サニーデイ・サービス「MUGEN」)
03. トーキョー・ストーリー
04. 浜辺
05. 魔法 (サニーデイ・サービス「LOVE ALBUM」)
06. テレフォン・ラブ
07. STARS

<アンコール>
01. LOVE-SICK



土曜の夜にぼくは とってもいい気分さ 土曜の夜にぼくは とってもいい気分さ

♪土曜の夜に / 曽我部恵一
| LOST IN TIME | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
2006年を振り返る
びっくり電話主催の毎年恒例企画「READER'S POP POLL」の受付は
もうそろそろ始まるでしょうか?(毎年楽しみにしています)
今年も音楽を中心に僕の2006年を振り返りたいと思います。

早速ですが僕のライフワークともいうべきライブ観戦。
今年足を運んだライブの数は20本(以下参照)。
05年が18本だったので少し増えましたね。
今の僕のライフスタイルにはこれぐらいの数が理想的なのかもしれません。

【1月】
●くるり@日本武道館

【2月】
●奥田民生@昭和女子大学 人見記念講堂

【3月】
●LOST IN TIME@神戸スタークラブ(兵庫県)
●THE ROLLING STONES@東京ドーム

【4月】
●LOST IN TIME@日比谷野外大音楽堂
●LOVE PSYCHEDELICO@代々木公園野外ステージ

【5月】
●MUSIC DAY2006「人間そんなにキレイじゃない」@タワーレコード渋谷店
 (黒沢健一、浜崎貴司、古内東子、川村結花、indigo blue)
●曽我部恵一@吉祥寺 弁天湯
●ohana@Zepp Tokyo
●槇原敬之@東京国際フォーラム ホールA

【6月】
●liquid surprise acoustic - a new moon eve -@LIQUIDROOM ebisu
 (曽我部恵一、岩海苔[海北大輔&岩崎慧]、おおはた雄一)
●EGO-WRAPPIN'@横浜Bay Hall

【7月】
●ap bank fes '06@つま恋 多目的広場(静岡県)
 (Mr.Children、桑田佳祐、くるり、BONNIE PINK、一青 窈、Salyu など)

【8月】
●Cocco@日本武道館

【9月】
なし

【10月】
●SHELTER 15th anniversary 「tumor music」@下北沢SHELTER
 (LOST IN TIME、SOUTH BLOW、高森ゆうき)

【11月】
●LOST IN TIME@タワーレコード新宿店
●LuckyRaccoonNight vol.1@Zepp Tokyo
 (トータス松本、KAN+桜井和寿、ゆず、ジェット機、plane、2丁拳銃)
●LOST IN TIME@SHIBUYA-AX

【12月】
●SET YOU FREE VOL.180@下北沢 風知空知
 (海北大輔、岩崎慧、高森ゆうき)
●COUNTDOWN JAPAN 06-07@幕張メッセ展示場ホール
 (GRAPEVINE、LOST IN TIME、東京事変、ELLEGARDEN など)


06年は圧倒的にLOST IN TIME(海北大輔)が多いですね。なんと8回も行っています。
大好きなミスチルは桜井くんの課外活動を含めて2回。
Zeppツアーに行けなかったのは本当に今でも悔やまれます・・・。
でも今年はミスチルとしてよりもBank BandやKANとのコラボを通してあらためて
桜井和寿の魅力に気付けた気がします。彼の歌声によって素晴らしい楽曲に
いくつも出会うことができました。Bank Bandはミスチルと並行して続けて欲しいです。
あとは曽我部恵一とくるりも2回。決して期待を裏切ることのない彼らのステージは
07年にも期待したいところ。
(ちなみに新年一発目のライブは曽我部さんの弾き語りライブ!)
久しぶりに観たところではCoccoと椎名林檎がやはり印象深いです。
この2人はもはや誰も踏み込むことのできない領域に立っていますね。

ちょっと寂しかったのはハナレグミ(永積タカシ)の活動が少なかったこと。
ohanaはたしかに楽しかったけど、単発でいいやって感じです。
バタードッグの活動も再開されたけど、イベントに2回出たきり。
いまいち活動の焦点がしぼりきれていないようで正直じれったいです。
やるならやるでワンマンでやって欲しい。07年はまた野外でハナレグミが観たいなぁ。

もうひとつ寂しいのが黒沢健一大先生の活動。本当に頼みますよ。
ソロワンマンライブがまじで観たいです。新しい音源が聴きたいです。
僕が望むのはそれだけです。

最後に海外勢で最も観たかったU2のライブを見逃したことが06年最大の後悔です。
4月の日産スタジアムが中止にならなければ観れたのになぁ・・・。夢叶わず・・・。
次の来日は何年後でしょうか。
そうだあとあの伝説のUDOフェスにも行きたかったなぁ。腹抱えて笑いましたよ。


2006年を振り返るとやっぱり個人的に一番大きなニュースは人生最大の買い物、
マイホームを購入したことでしょうか。2人の夢がこんなに早く叶うとはね。
2年越しでいろいろと頑張った甲斐がありました。
日々の節約生活。
奥さんは毎日お弁当を作って麦茶をもたせてくれました。
今も続けていますが、この奥さんの堅実な頑張りがすべての原点だと思います。
この支えがあったからこそ僕もいろいろなことを頑張れたんだと思います。
紆余曲折、マイホームを購入するまでの道のりをこのブログで公開していったら
どんなにおもしろかったことか。結局忙しいのと面倒くさいので何も
書きませんでしたが、本当に家を買うというのは大変なことでした。
そして自分の親の偉大さを痛感した日々でした。

今僕が一番幸せを感じることは家でのんびりと奥さんと過ごすことです。
仕事が終わったらなるべく早く家に帰りたいのです。
自分の帰る場所がこんなにも愛しく思えるなんて、マイホームって本当に素晴らしい。
何年経ってもこの場所が一番自分にとって居心地の良い場所でありますように。

2007年はまた新たな夢に向かって進んでいきたいと思う年の初めであります。

♪Home Sweet Home / 槇原敬之
| 音楽のたね | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
2度目のふぐ料理と退院した親父
今日は年に一度の恒例行事になりつつある両家が一同に揃っての食事会です。
昨年と同じく辻堂にあるとあるふぐ料理のお店に集まりました。
家族が一同に揃って顔を合わせるのは今回で4回目。
僕たち夫婦は頻繁に両家に顔を出してはいるものの、親同士が会うというのは
なかなか機会がないもんです。
去年はうちの親父が大失態をしているので、僕は憂鬱な気持ちでこの日を迎えました。
今回は向こうの家族のご好意でまたうちの家族(父)も呼んでもらいましたが
僕の心の中では今日また前回と同じような失態を繰り返したら次は絶対に呼ばない
と心に決めていました。

 

先月胆石の手術のため入院したうちの親父。
無事12月25日に退院しました。有馬記念の次の日だったのが悔やまれますが
とりあえず年内に退院できて本当に良かったと思います。
そんなわけで今日はまだまだ病み上がり。そんなには飲まないだろうと。


・・・結構飲んでます。かなりいい調子です。
母曰く退院してきた次の日から飲んでいたらしく、かなり弱くなっているが
日増しに元に戻ってきているとのこと。恐るべし親父よ。
「まだまだこれからだ。俺は毎日鍛えているんだ。昔は鉄人と呼ばれた。」
などと豪語している。まったく相変わらずなのだ。

あんなに痛い思いをしたのにまだ飲むのか。僕には理解できない。
ウコン茶は体にいいからと言って、焼酎をウコン茶で割って毎日飲んでいる親父。
本当に体にいいことをしていると思っているのか?(苦笑)

ここまでくるとなんだか可愛らしくも思えてくるのだが・・・。はぁ。
まぁそれでも去年ほどは羽目をはずさずほどほどに場を盛り上げてくれたので
今年はこれで良しとしますか。来年もみんな元気に集まれるといいねぇ。
来年はカラオケにも行きたいと話していたので、ぜひ実現させましょう。

今日の日中はもの凄い大雨でしたが、店を出たときは見事に雨が上がっていました。

♪雨上がりの夜空に / RCサクセション
| 日々のあわ | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP