♯everyday music for everyday people♯

 

◆日々のエピソードと音楽ネタを中心にぼやいていくサイト◆ です。
気がつけば2013年。
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
最近のオススメ&ニュース
SENSE
SENSE (JUGEMレビュー »)
Mr.Children
祝!20周年!!
最近のオススメ&ニュース
最近のオススメ&ニュース
最近のオススメ&ニュース
最近のオススメ&ニュース
最近のオススメ&ニュース
最近のオススメ&ニュース
最近の日記
カテゴリー
過去の日記
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
お気に入りのリンク
管理人の自己紹介
その他
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
『LIMIT OF LOVE 海猿』を観る


今日はとある用事で奥さんと平塚へ。
平塚といえば僕が学生時代に使っていた駅。
懐かしい僕の大好きな中古CD屋さんに寄ろうと
懐かしい道を歩いているとそこにはすでにお店は
ありませんでした。あぁ・・・。
本当に学生時代によく通っていた好きなCD屋はことごとく
つぶれていきますね。これも時代の流れか。

用事を済ませ、藤沢に戻って映画を観ることに。
映画まで少し時間があったので漫画喫茶で時間をつぶすことに。
奥さんは初めての漫画喫茶体験。
もともと漫画好きなのでえらく気に入ってしまった様子。
ヘンな場所を教えてしまったかなぁ。
入り浸りにならなければいいんだけど(苦笑)

『LIMIT OF LOVE 海猿』は期待を裏切らない出来でおもしろかったです。
前作やドラマが好きだった人は間違いなく楽しめると思います。
僕は男と男の熱い友情や仕事にかけるプライドのシーンに胸が熱くなりました。
本当は加藤あいとの恋愛模様がメインに置かれているのかもしれませんが
それはこの映画のちょっとしたスパイスに過ぎないと感じました。
学生時代にこれを観たらまた違った視点で感動したのかもしれないけど。

学生時代に観た『タイタニック』もあの頃は主人公二人のラブストーリーの
部分に素直に感動してたけど、社会人何年目かになってたまたまTVで観たら
沈みそうな船の上で最後まで自分の職務を全うしようとしている音楽家の
人たちや船長の姿にとても感動的して泣けた。泣けてしょうがなかった。
ディカプリオはもはやどうでもよくなっていた。

学生時代にたくさん観た映画もたまには見返してみるもいいかもしれない。
あの頃とはまた違ったことを感じるのかもしれない。

壮大な大袈裟過ぎるアレンジで無理やり心を揺さぶるラブバラード。サビが圧巻。くどい。

♪Precious / 伊藤由奈
| 映画のあと | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
『ダイノトピア』と『笑の大学』を観る
今日は久しぶりに近所の文化センターに遊びに行きました。
子供向けに作られている場所なんですが、意外と大人も楽しめる
スポットなんですよ。



僕たちは11:30から始まる全天周映画『ダイノトピア』の上映に
間に合うように急いで身支度をして劇場へ。
前回来た時はプラネタリウムだけを見たんですが、今日はこの映画と
プラネタリウムを2本続けて見ることに。

何の予備知識もないまま観たわけですがなかなかおもしろかったです。
40分くらいの短い映画だったので、かなり???な箇所もあるんですが・・・。
子供向けのファンタジー映画として考えればとても良い出来ではないかと。
しかし映画が終わると隣で奥さんがうなだれていました。

「うぅ・・・、よ、酔った・・・」

全天周映画ということでスクリーンが天井一面にあり、しかも異常に近いんですね。
普段はプラネタリウムを見る場所ですから。
迫力ある映像と目まぐるしい場面転換に僕も少し目が疲れたんですが。
まさか酔ってしまうとは(苦笑)
どうやら続けてプラネタリウムを観ることは難しそうなので一度外に出ることに。

近くの行きつけのお店でゆっくり休みながらランチタイム。
美味しいパスタとピザでようやく気分も落ち着いてきた様子です。

「今観た映画、なかなかおもしろかったね。40分じゃなくて
 しっかりとした2時間映画だったら大人も充分楽しめるよね。
 ていうか普通に大ヒットしそうなわかりやすい映画だよね。
 意外とお金かかってそうに見えるけど、きっと低予算の中で
 無理やり作り上げた映画なんだろうね。」
 
な〜んて、無知な二人は言いたい放題語っていたんですが、
このブログを書くために後で調べたらこの映画、なんと100億円も投じて
作られた超大作だったんですね。どうりで恐竜のCGとかすごいわけだ。
ぜひこの完全版を観てみたい。

ダイノトピア DVD-BOX
ダイノトピア DVD-BOX

昼食を済ませた後はおやつやデザートを買い込んで
近所のレンタルビデオ屋さんへ。
二人とも今日は何かもう1本映画を観たい気分だったのです。

で、散々悩んだ末に借りたのがこれ。

笑の大学 スペシャル・エディション
笑の大学 スペシャル・エディション

実は僕、かなり三谷幸喜が好きなのです。
普段は音楽のライブしか行かない僕ですが、彼の舞台は何度か
観にいったことがあります。
『マトリョーシカ』『オケピ!』(初演、再演)、『Vamp Show』『彦馬がゆく』
『バッド・ニュース☆グッド・タイミング』『You Are The Top』
全部DVDも持っています。
ドラマや映画もほとんど観ています。
やっぱり『王様のレストラン』は傑作ですよね。
個人的には『今夜、宇宙の片隅で』をもう一度見てみたいんですけど。
誰かビデオに録ってないかなぁ。

彼の作品はドラマや映画だと当たりハズレがあると思うんですけど
舞台に関してはどれもハズレがないなと思ってます。
『笑の大学』の舞台は観たことがなかったので、映画化は本当に嬉しいニュースでした。

が、しかし、観終わった感想は「こんなもんなのかなぁ???」でした。
絶対舞台のほうがこれは面白かったはずですよねぇ。
なんか期待していた割にイマイチでした。奥さんは途中で寝ちゃうし(苦笑)
役所広司の演技はさすがに光るものがありましたが・・・。う〜ん。

年末には『12人の優しい日本人』がまた舞台でよみがえるんですよね。
これは映画で観ても充分面白かったので、舞台となれば期待しないわけにはいきません。
時間が合えばぜひ観にいきたいです。(チケットがなかなか取れないですけど)

三谷幸喜に関してはもっと語りたいことがたくさんあるんですが
それはまた、別の話。

平井堅の曲の中でこれが一番好き。あとはあまりちゃんと聴いたことがないのだが・・・。

♪Precious Junk / 平井堅
| 映画のあと | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
1週間の覚書き〜『宇宙戦争』を観る
8/21(日) 
仕事から帰り、夕飯を作る(今日は僕の当番)
携帯の留守電にメッセージが入っていることに気付く
「お父さんだけど、お母さんが倒れて救急車で運ばれました。以上。」
以上って!僕は急いで実家に電話をする
点滴を1時間くらい打って自宅に戻ってきたとのこと
過労が原因らしい
たいしたことはないと言いつつ、少し弱気な父の声

8/22(月) 
朝から実家に戻り一日母の看病
とは言っても寝てばかりなので、何をしてあげたわけでもないのだが
夕方には仕事を終えた奥さんが急いで駆けつけてくれる
母の体調はだいぶ回復してくる
大勢いると安心するわと言って少し夕飯を口にする
でも念のために明日もう一度病院に行き再検査をするらしい

8/23(火) 
母からだいぶよくなったと連絡がある
胃潰瘍かもしれないがとりあえずは薬で様子を見るらしい
午後から奥さんと久しぶりに映画を見に行く
スピルバーグ監督の『宇宙戦争』
これは途中でやる気を失くしたとしか思えない出来
あまりのつまらなさに映画の後、奥さんとの会話が弾む
夕飯は外でおいしいパスタとピザ

8/24(水) 
仕事が相変わらず忙しい
夜、TVKでくるりのPVが流れるよと奥さんが教えてくれる
番組内の先行予約で奥さんが見事に神奈川県民のチケットをゲット
すごく喜んでいる、でもくるりの良さはまだわからないらしい

8/25(木) 
新しい職場での初めての飲み会
カラオケで大いに盛り上がる
「Get Along Together」(山根康広)、「シングルベッド」(シャ乱Q)、
「世界中の誰よりきっと」(中山美穂&WANDS)、「ずっと二人で」(GLAY)、
「TSUNAMI」(サザン)、「世界に一つだけの花」(SMAP)などなど
みんなの歌う曲があまりにもこてこてなカラオケソングばかりなので驚く
やっぱりこれが普通なのか?ひろりんや僕のカラオケは異常なのか?(笑)
僕は無難にミスチルのシングル曲ばかりを歌う
久しぶりの午前様、暴風雨の中ずぶ濡れになって帰宅

8/26(金) 
前の職場の飲み会に奥さんと一緒に参加
久しぶりの再会、変わらない面々
疲れていたけどみんなの近況を聞いてとても励みになった
この人たちと飲むといつも前向きな気持ちになれる
酒がうまく感じる

8/27(土) 
奥さんの姉の結婚式
朝から寝坊して大慌て
僕たちの結婚式とは対照的で、とても派手で大きな結婚式
こういう式もいいもんだ
最後にお姉さんが読んだ手紙に目頭が熱くなる
2次会で「ニンテンドーDS」が当たる
(式の詳細は後日アップ予定)
帰宅後、24時間テレビのドラマを二人で観て泣く
去年はあんなこと書いていた僕だけど、今は素直に泣ける
というか最近やけに涙もろい

8/28(日)
久しぶりに何もない休日
昨日から鼻水が止まらない
24時間テレビを見たり、くるりのアルバムを最初から聴いてみたり、
のんびりゴロゴロ
奥さんは夜勤
出勤前に作ってくれたシチューを一人で食べる
おいしい
でも二人で食べるほうがもっとおいしい
明日の仕事は早い
もう寝よう


とにかくいろいろなことで忙しい日々。
幸せも不幸せも全部飲み込んで前に進むのみ。

1日が26時間だったらブログもゆっくり書けるんだけどなぁ。
自分の結婚式当日の日記も早く書きたいんだけど・・・。

猫の手も借りたいくらい いそがし僕らのハーモニー 気になって夢にまで見るさ

♪砂の星 / くるり
| 映画のあと | 23:59 | comments(5) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
『電車男』を観る
今日はTOHOシネマズ海老名「電車男」を観てきました。

原作はこちら↓
電車男

海老名の駅に降り立つのは学生の時以来でしたが、
降りてびっくり!!!全然町並みが変わっていました!
大型のショッピングモールみたいなのが立ち並んでいて
僕のイメージしていた海老名はもうそこにはありませんでした。
ひぇ〜。時の流れを感じてしまう。

映画はまあ単純に面白かったです。深みはあまりありませんが。
しかし電車男の部屋が僕の実家の部屋にそっくりだと
奥さんに言われたのはちょっと心外だったな。
「フィギュアをCDに変えたら同じだよ〜(笑)」って
いくらなんでもそれは言い過ぎだろう。
まあ確かに寝るところ以外、ほとんどCDで埋まっていたが・・・。

なんか電車男に感情移入できてしまうのは
僕もオタク気質があるからなんだろうなぁ。

一度はまるととことん集めたくなってしまう性格だしね。
僕の場合その対象がたまたま音楽で、CDやレコードを
収集するのが趣味だったから大きく道を踏み外さずに
ここまでなんとか生きてこれたけど(苦笑)

電車男の不器用なところや真っ直ぐなところは
見ていてくすぐったいような気持ちになりました。
最初は誰だって同じだよなぁ。

映画本編は良かったけど最後に流れたオレンジなんとかって人たちの歌。
あれはひどいなと思った。あれは歌じゃないね。
どうしてこういうのがヒットしてるのか皆目見当がつかない。
僕の感性が古いんでしょうかねぇ。

目に見えないものへの愛が繋いだ列車で。
手ぇ伸ばして、最初で最後の「ある日」ひとつ、見たいだけ。


♪バーストレイン / 100S
| 映画のあと | 23:59 | comments(6) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
『Shall we Dance?』を観る
今日は本厚木でハリウッド版『Shall we Dance?』を観てきました。

僕は個人的には日本版のほうが好きだなぁ。
脇役陣のキャラがやっぱり日本のほうが断然濃いよね。
竹中直人や渡辺えり子や柄本明なくして、この映画は成り立たないような気がする。
ってただの思い入れに過ぎないけど。

ハリウッド版ももちろんよくできていますけどね。
周防正行さんの原作がしっかりしているからかな。
なんてやたら日本びいきな感じになってしまったけど、
これから観る人はぜひ楽しんでみてください。

また日本版が観たくなっちゃったな。

Shall We ダンス? (初回限定版)
Shall We ダンス? (初回限定版)

花吹雪のように思い出をばらまいて 蹴散らしながら踊ろう ひとつも残さないように

♪HAPPY DANCE / 槇原敬之
| 映画のあと | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
『ブリジット・ジョーンズの日記』を観る
今日は町田で買い物をしました。
欲しかったものを無事購入した後は雨も降っていたので
久しぶりに映画でも観ることに。

ちょうど時間がぴったりだったので
『ブリジット・ジョーンズの日記2』を観ました。
僕は前作を観たことがなかったんですが
それでもかなりおもしろかったです。

前作はこちら↓
ブリジット・ジョーンズの日記
ブリジット・ジョーンズの日記

この主人公を演じてる女の人はこの役のために
わざわざ太ったんだとか。役者ですなぁ。

たまには映画もいいもんだ。本当はもっともっと観たい。
でも時間がない・・・。

♪GOTHIC RING / TRICERATOPS
| 映画のあと | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP