♯everyday music for everyday people♯

 

◆日々のエピソードと音楽ネタを中心にぼやいていくサイト◆ です。
気がつけば2013年。
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
最近のオススメ&ニュース
SENSE
SENSE (JUGEMレビュー »)
Mr.Children
祝!20周年!!
最近のオススメ&ニュース
最近のオススメ&ニュース
最近のオススメ&ニュース
最近のオススメ&ニュース
最近のオススメ&ニュース
最近のオススメ&ニュース
最近の日記
カテゴリー
過去の日記
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
お気に入りのリンク
管理人の自己紹介
その他
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
雨の山下公園と1枚の紙
突然の大きな揺れで起きてしまった。
高い建物のせいか、かなりの揺れを感じる。
僕は急いで彼女を揺り起こす。

「わかってる。地震でしょ。一人なら嫌だけど、二人なら私は平気。」

そう言うと彼女は再び布団にもぐってしまった。
たしかに僕だって二人で一緒にいれば何が起きたって怖くはないけど・・・。
でもこんな日に死ぬのはやっぱり嫌だし・・・。
と思い非難経路を確認したり、いざという時のために貴重品を
まとめようとしたりしていました。
地震はなんとかおさまったようなので、僕も再び布団に。

再び眠りに落ちてから、しばらくして二人とも起きる。
おもむろにTVのスイッチを入れる彼女。

「えっ!地震があったの!!」

と画面に流れるニュース速報を見て驚く彼女。
そしてその発言に驚く僕・・・。

あの心強い発言はどうやら全く覚えていないらしい。
僕は嬉しいやら、悲しいやら(苦笑)

 

そんな朝のやりとりを終え、窓の外を覗くと今日はあいにくの雨模様。
ここから見えた昨日のきらびやかな夜景も嘘のようにどんよりとした景色に。
それでも僕の心はなんだかとても清々しい気持ちでした。
そう、今日は二人にとっての特別な日なのです。



そんな清々しい朝の始まりをホテルのレストランで楽しむ。
滅多に味わえない贅沢なひとときです。
そんな優雅な時間を過ごした後は今日のやるべきことを実行です。



そうです。実は今日は二人の入籍日なのです!
前々から決めていた彼女の誕生日(しかも大安)に
ついに籍を入れることになりましたー!!!
こりゃ、めでたい。

というわけで、ホテルの売店で赤い傘を1本買って、
僕たちは彼女の本籍地である茅ヶ崎の市役所に向かいました。

 

いよいよ!この婚姻届を提出しますよー!
もう後戻りはできません。(したくありません)
番号札を取って待っていると、ピンポーーン。
ついに僕たちの番号が呼ばれました。
さあ運命の紙を受け取ってくれる人は一体どんな人でしょう?

いかにも「私は公務員です。」といった容姿の若い男です。
表情一つ変えずに淡々と業務をこなしているようです。
僕は最初「おめでとうございます!」とか
「おっ!彼女の誕生日に入籍ですか。憎いね、旦那!」とか
なんか嬉しいお祝いの言葉をかけてくれると勝手に思ってたんですね。
そうしたらこのいかにも公務員な男、

「はい。ここに訂正印をお願いします。」

とか無表情に言うじゃありませんか。
いや、まあいいんですけどね。向こうも仕事ですから1日に何件も
こなしていたら、そりゃそういう感じになるんでしょうけど。
僕だったらなんかやっぱり「おめでとうございます」とか口に出せなくても、
表情で「良かったですねぇ」って感情を出してしまうと思うんですが。
まあ、いいか。
きっと彼は仕事をきっちりこなす優秀な人材には違いない。

そんなわけでこのいかにも公務員な男に婚姻届を渡し、再び渡された番号札が
呼ばれるのを席で待つことに。



呼ばれない・・・。

待てど暮らせど僕たちの番号が呼ばれないのです。
ちょうど昼休み時の時間に行ったので仕方がないといえば
仕方がないのですが、それにしても呼ばれない・・・。

電光掲示板みたいなところに番号が出る仕組みなんですが
そこに番号が表示される度に僕たちはため息が・・・。
番号は順番じゃなくてアトランダムに配ってるようなんですね。
だから近い番号が来たと思ったら、また全然違う番号になったり。
まるで合格発表を見に来た受験生のような気分になってきました。

何かの理由でもしかしたら受理されなかったんだろうか?
なんて不安がよぎる。

30分近く待ったでしょうか。
それは永遠にも感じる長い時間でした。(ちょっと大袈裟)

そしてついに僕たちの番号が呼ばれました!
これで晴れて二人は正式に夫婦となったわけです!
なんか実感ないですけどね。

だって二人はいつもと何も変わらないし。
この瞬間から何が変わったかって言われても僕は何も変わらない。

彼女のほうは姓が変わったことによって、これから面倒くさい手続きが
たくさん待っているのだが(苦笑)

--------------------------------------------------------------------------

夜は彼女の実家に行って報告を。
とてもおいしい焼肉屋さんに連れて行ってもらいました。
もう何度も会っているので、すっかりリラックスしたムード。
自分にとって家族がひとつ増えた喜びを噛み締める瞬間です。
おいしい肉もしっかりと噛み締めました(笑)

その後は行きつけのお店でみんなでカラオケタイム。
考えてみたら彼女とカラオケに行くのは付き合ってから初めてのこと。
一度職場の飲み会で一緒にカラオケに行ったことはありましたがね。
久しぶりに歌ったらとても気持ち良かったです。
なんかこうやって家族でカラオケに行けるのもいいもんだ。

帰りは彼女のお母さんに車で送ってもらうことに。
ほろ酔い気分で家路に着きました。

こういうなんでもない幸せをこれからも大切にしていけたらいいなと思います。

君と僕とは 遠い昔に 出会ってたような 気がしてる
さぁ 始まるよ 音タイム 音タイム 音タイム


♪音タイム / ハナレグミ
| 日々のあわ | 23:59 | comments(4) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 23:59 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
いやはや、この度はオメデトウ♪
雨も地震も何のその。幸せいっぱいって感じですな(笑)
今度みんなで集まったときは、ノロケ話をたくさん聞かせて下さいね〜〜!!
| KIMAMA | 2005/04/18 11:47 PM |
どうもありがとう!!
このブログもすっかりコンセプトが変わってきてしまいましたが(苦笑)
まあこんな時だけでもノロケさせて下さいな。

また近々みんなで会えるといいですなぁ。
今度はしっかり紹介させていただきます!(笑)
| TAKE-C | 2005/04/19 12:33 AM |
TAKE-Cさん!この度は、ご入籍おめでとうございます!!いつぞや、KIMAMAさんと一緒にお会いしたものです。あまりに幸せそうなお話を読んでいたら、おめでとうを伝えたくなりました。とってもかわいい奥さんにも、おめでとうございます(*^-^*)
| さやえんどう | 2005/04/19 10:16 PM |
さやえんどうさん!お祝いコメント、ありがとうございます!!
いつぞやはろくな挨拶もできませんで本当に申し訳ございませんでした。
またローカルな場所でお会いすることもあるかと思いますが(笑)、
お気軽に声を掛けて下さいね。
このブログ共々、今後ともよろしくお願いします!
| TAKE-C | 2005/04/20 11:01 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://take-c12.jugem.jp/trackback/227
トラックバック