♯everyday music for everyday people♯

 

◆日々のエピソードと音楽ネタを中心にぼやいていくサイト◆ です。
気がつけば2013年。
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
最近のオススメ&ニュース
SENSE
SENSE (JUGEMレビュー »)
Mr.Children
祝!20周年!!
最近のオススメ&ニュース
最近のオススメ&ニュース
最近のオススメ&ニュース
最近のオススメ&ニュース
最近のオススメ&ニュース
最近のオススメ&ニュース
最近の日記
カテゴリー
過去の日記
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
お気に入りのリンク
管理人の自己紹介
その他
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
看病の1日
熱があるのに無理して仕事に行き続けたうちの奥さんが
やっと今日病院に行ってくれた。
診断結果はウイルス性の胃腸炎とのこと。
薬をもらって今日は1日ゆっくりお休み。

と思いきや今日も夕方から会議があるから出勤するって!
もう怒っても聞かないし、仕方なく送り出すことに。
まったく責任感の強い頑固なやつだ。

昨日も一昨日も仕事から帰ってきたらフラフラだったくせに。
でも職場では自分の体調不良のことは一切言わずに頑張ったそうだ。
まったく・・・。

「花に水をやるのお願いしていい?」ってこんな時に・・・
自分の水分補給が先だろう!と怒りたくもなったが
そこはなんとか気持ちを抑えて言うとおりに花に水をやる僕。

心配し過ぎてこっちが具合悪くなりそうだ。
早く良くなってくれることを心から願う。

見事なボディーになりましょう もうトリコにさせましょう 
何かとお得な思いをするからだ お花も水なきゃしおれる


♪とくするからだ / PUFFY
| 日々のあわ | 18:30 | comments(5) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 18:30 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
ウィルス性の急性胃腸炎は俺も2回なった事がある。
話題になったO-157ではなく、O-15ってウィルスにやられた。
これはホント辛いんだよ!腹の痛さもだけど、高熱と下痢・嘔吐に伴う脱水症状が何より辛い。いくら水分を補給してもすぐに体が火照ってフラフラしてくる。
一回目は自宅でだったけど、一人暮らしで、夜中だからやってる病院がわからず、正露丸と風邪薬を飲んだが、下痢と嘔吐で薬が意味なかった。翌日タクシーを呼んで病院に行って点滴をしてやっと症状が治まった。
2回目は北海道出張中に罹患した!一晩中ホテルのトイレを占拠してた。俺の部屋は2階で男子トイレは1階、女子トイレは2階だった。でも客が少ないし緊急なので女子トイレに一晩中座ってた。
翌日、北海道の病院をホテルに紹介してもらっていったところ熱が40度を超えていた。点滴だけうってもらい客先に事情を説明しにいって帰京させてもらった。

奥さんの苦痛がとても他人事とは思えない。あの苦痛は思い出したくない。
早く回復する事を心より祈っています。
TAKE-C君、いたわってあげてください。
| | 2005/11/20 3:41 AM |

名前忘れてました。occhiです。
| occhi | 2005/11/20 3:42 AM |
occhiさんも大変な思いをされたんですね。
おかげさまでうちのはすっかり良くなったようで
またいつもの食欲と元気を取り戻しております。

しかし怖いですよね。何が原因でなるんでしょう?
とりあえず僕にはうつらなくてよかった(笑)
なによりも健康が一番だなぁと実感する今日この頃です。
| TAKE-C | 2005/11/21 11:45 PM |
奥さんよくなってよかったね!
俺は北海道でなった時は、体が食べ物うけつけないし、下痢と嘔吐で出て行く一方だったので、こっちに戻って体重はかったら4キロも減ってたよ。
前日に食った焼き鳥にウィルスが含まれてたもよう。

俺は責任感ないから、0.001秒で仕事を休む事を即決したけどね(苦笑)
あの状況で仕事に行こうなどとは、まるで考えなかった…。
奥さんに「あなたはえらい!」と伝えておいて。
| occhi | 2005/11/22 1:08 PM |
うちの奥さんの症状はそんなに重くはなかったので
頑張れたんでしょう。
あんまり褒めると調子に乗るのでほどほどにしないと(苦笑)

| TAKE-C | 2005/11/24 11:08 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://take-c12.jugem.jp/trackback/280
トラックバック