♯everyday music for everyday people♯

 

◆日々のエピソードと音楽ネタを中心にぼやいていくサイト◆ です。
気がつけば2013年。
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
最近のオススメ&ニュース
SENSE
SENSE (JUGEMレビュー »)
Mr.Children
祝!20周年!!
最近のオススメ&ニュース
最近のオススメ&ニュース
最近のオススメ&ニュース
最近のオススメ&ニュース
最近のオススメ&ニュース
最近のオススメ&ニュース
最近の日記
カテゴリー
過去の日記
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
お気に入りのリンク
管理人の自己紹介
その他
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
はじめてのふぐ料理といつもの親父
今日は久しぶりに両家の家族が一同に揃っての食事会でした。
僕の家族と奥さんの家族が初めて顔を合わせたのは去年の雪の日
あの時は僕たち二人がお店を決めておもてなしをしたのでいろいろと気を使い
僕はなかなか美味しい料理を堪能できなかったわけですが
今日は僕たちがご馳走になる側だったのでとても気が楽でした。
ただ唯一心配だったのはうちの父親が飲み過ぎないかどうか・・・(苦笑)

去年は最初にしっかり釘をさしておいたので、初顔合わせということも
あってか緊張感もあり、なんとか飲み過ぎずに平穏無事にことはすみました。
しかし今日は結婚式を入れると3回目の食事会。
そろそろハメをはずさないか心配。

 

予感的中。
やっぱりやってしまいました。お父さん・・・。
あきらかに飲み過ぎで場の雰囲気が読めていない様子。
自分のことばかりしゃべる、しゃべる。
僕の顔がだんだん険しくなっているのもまるで気付かない様子。
あー・・・。

家ではよくみている姿だけどこういう場でやられると本当に腹が立つ。
せっかくの美味しいふぐ料理とお酒もなんだか味気ないものになってしまった。
まあでもみんなが幅広い心で受けとめてくれたので今日はよしとするか。
酒は飲んでも飲まれるな。
僕がお酒を飲んでもハメをはずすことがほとんどないのは
こういう親父の姿をずっと見て育ったからでしょう。まさに反面教師。

でもだからといってお父さんのこと、嫌いなわけではないんですけどね。
どうもお父さんは僕から嫌われていると勘違いしているようで・・・。
まあ親子も30年も一緒にいればその間にはいろいろなことがあって、
いろいろな確執が生まれたのも事実ですが・・・。
僕が社会に出て自分で稼ぐようになり、結婚して家庭を持った今
あなたの偉大さは身に沁みてわかっているつもりですよ。
言葉にしたらなんだか嘘っぽくなってしまうのであえて言いませんが。
これからはそのことが伝わるように行動で示していきたいなぁと思う。

しかしこの飲んだくれの横で平然と構えているうちの母親は本当に
偉大だなぁと感心せずにはいられなかった。本当に苦労しているよね、お母さん。

最後は集まったみんなからたくさん美味しいお土産をいただきました。
うちは先日送られてきたリンゴをお裾分けとして持っていきました。
これで山のようにあったリンゴが少し減った(笑)

なにはともあれみんながこうやって僕たちの縁がきっかけで集まってくれるのは
本当に嬉しいことです。これが毎年の恒例行事になればいいなぁ。
はじめてのふぐの味は苦い思い出とともに忘れないでおこう。

雨に病んだ飢いたこころと 凍てついた空を街翳が縁どる 雨

♪12月の雨の日 / はっぴいえんど
| 日々のあわ | 23:59 | comments(4) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 23:59 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
take-cの親父さんはいつもエピソード満載で面白いなぁ。
まあ遠慮している間はお互いまだうちとけてないわけで、明るくていいじゃん。
本性さらした方が仲良くなれるって。
俺はからんでくる酔っ払いに対しては、容赦なく冷たく接するけど、明るく騒ぐぶんには楽しくて好きだよ。
take-cの親父さんのエピソードで忘れられないのは、紅白で歌っているw-indsを観て「お、TUBEか!」と言ったってやつ。
どこをどう間違えればw-indsとチューブを間違うんだ!合ってるのは性別だけだろ(爆)
思い出すたび何度も笑わせていただきました。w-indsを観るたび今でも俺は笑ってしまう…。
なんか知ったかぶりしてるのがかわいい。愛すべきオヤジじゃん。
| occhi | 2005/12/05 9:52 PM |
親父の知ったかぶりは息子の僕からすると全然かわいくないですよ(苦笑)
一緒にクイズ番組などを見てると本当に腹が立ちます。

まあ確かに本性をさらしたほうが仲良くなれるっていうのは
あると思いますがねぇ・・・。
ちなみにこの日のことはほとんど覚えていないらしいです。
どうやって家に帰ったかもわからないなんて。まったく…。

ちなみに何度教えても「つんく」のことを「つっくん」、
「V6」のことを「ブイロク」と言っています。
最近気になるのは「ボジョレー・ヌーボ」のことを
「ボンジョビ・ヌーボー」と間違って言っていること。
最初BON JOVIがヌードになったのかとびっくりしましたよ。
はぁ・・・。
| TAKE-C | 2005/12/07 11:28 PM |
面白すぎる!
なんか俺はtake-cのオヤジさんが好きになったよ。
ほらミスチルの名曲「Pink奇妙な夢」で桜井和寿も歌ってるだろ。
♪恥じらいがあった昨日より さらけ出した今日の方がより
多少黄ばんで見えたりしてるけど 愛しさは増えるよ♪

TAKE-Cもご存知のうちの会社のK部長はELTの事を
「エブリリトルサムシングの事ですが」
とAV問屋☆に真面目に電話してた事があった。俺は隣で笑いをかみ殺していた。
オヤジさんと違って、これは仕事だからまずいだろぅ…。

ちなみにうちの婆ちゃんはプロレスラーを観ると必ず「力道山かい?」と尋ねる。
| occhi | 2005/12/08 2:00 AM |
K部長の「エブリリトルサムシング」発言は僕も
耳にしたことがありますよ(笑)
やっぱりあの年代の人にとってこういう横文字は難しいんでしょうかねぇ。

お婆ちゃんの「力道山かい?」はお茶目でかわいいですね。
いいなぁ。微笑ましいです。
| TAKE-C | 2005/12/09 12:27 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://take-c12.jugem.jp/trackback/285
トラックバック