♯everyday music for everyday people♯

 

◆日々のエピソードと音楽ネタを中心にぼやいていくサイト◆ です。
気がつけば2013年。
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
最近のオススメ&ニュース
SENSE
SENSE (JUGEMレビュー »)
Mr.Children
祝!20周年!!
最近のオススメ&ニュース
最近のオススメ&ニュース
最近のオススメ&ニュース
最近のオススメ&ニュース
最近のオススメ&ニュース
最近のオススメ&ニュース
最近の日記
カテゴリー
過去の日記
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
お気に入りのリンク
管理人の自己紹介
その他
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
ジョン・レノンの命日
今日はジョン・レノンの命日です。
今年はジョン・レノンの生誕65周年記念ということで
こんな豪華なトリビュート盤が発売されました。
毎年恒例のジョン・レノン スーパーライブも大盛況だったみたいですね。
僕は最初の年だけ参加しました。あれは本当に豪華なメンツだったなぁ。
今年もオノ・ヨーコは絶叫したんだろうか・・・。

HAPPY BIRTHDAY,JOHN
HAPPY BIRTHDAY,JOHN

僕の大好きなアーティストばかり参加しているので
かなり聴き応えがありました。
まあ天下のビートルズカバーですからそこはいろいろと賛否両論
あると思いますが、僕はもともとそこまで敬愛しているわけでは
ないので素直に楽しむことができました。

もう1枚。
Apple Of Her Eye りんごの子守唄
Apple Of Her Eye りんごの子守唄

僕の大好きな女性ヴォーカリストとハナレグミライブでお馴染みのメンツが
多数参加している本作は上のトリビュート盤とは少し違う趣。
とても心地よい眠りに誘ってくれる作りになっています。
まさにりんごの子守唄。こういう切り口のカバーは逆に
熱烈なビートルズファンにも好印象をもたれるのではないかと思います。

でも実は今僕が聴いているのはこれ。
A HARD DAY’S NIGHT つんくが完コピーやっちゃった ヤァ!ヤァ!ヤァ! VOL.1
A HARD DAY’S NIGHT つんくが完コピーやっちゃった ヤァ!ヤァ!ヤァ! VOL.1

2000年に発売されたビートルズカバー集で前から聴いてみたかったんだけど
聴く機会がないままず〜っと忘れていた本作。
ゲストに財津和夫や黒澤健一(黒沢健一)が参加していることでも有名ですね。
黒沢健一関連の音源はほとんどチェックしている僕ですが
これだけは今まで未聴のままでした。
図書館で見つけた時に「おっ!」と思い借りてきたわけです。

・・・なんなんでしょう、この感じ。なんだか悪寒が・・・。
完全コピーとうたっているだけあって音は確かにビートルズのあの音に
近づけている気はするんですが・・・。

ご丁寧に1曲ずつライナーノーツまで書かれているので抜粋。

「HELP!」
コーラスで参加してくれているのは黒澤健一氏。ジョンとポールの2役を歌い方を変えて
見事に歌いきっており、つんくの声とマッチして実にパワーのあるヴォーカルが聴ける。


確かに2役を見事に歌いきっています。健一先生、さすがです。
でもつんくの声とマッチしているかは甚だ疑問です。

・・・すいません、聴き所はここだけでした。
最後までは無理。何が無理なのかは聴いて確かめてみて下さい。

どうやらセレクトを間違えたようなので、自分の持っているCDに変えました。
やっぱり『ROCK‘N’ROLL』が最高ですね。
一番聴いているCDはやっぱり一番落ち着くなぁ。
ジョン・レノン、ありがとう。



<追記>
何年も前からビートルズのCDはすべて旧品番の赤帯が付いている美品で揃える
という自分内縛りをしています。まだまだ全然揃わない・・・。



ジョン・レノンのニュースが 街をうずめた日 川の流れを見てた そんなあの人に出会った

♪レノンのミスキャスト / CHAGE&ASKA
| 音楽のたね | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 23:59 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
どうも、押葉真吾です。

旧盤赤帯、ナウいねぇ。
「ビートルズは旧盤で揃える!」と言っていたけど、
それ以降コレクションの進捗具合はどうよ?
| ひろりん | 2005/12/09 9:41 AM |
押葉さん、毎年お疲れ様です。

旧盤赤帯、なかなかナウいでしょ(笑)
渋谷のレコファンなんかに行けばたくさんあると思うけど
全部プレミア価格なんだよね。あれは絶対に買わん。
安くレア盤を揃えることに意義があるのだ。

コンプリートするにはまだまだ時間がかかりそう。
最近はレコ屋巡りもしてないしね。
でもじっくり時間をかけて付き合っていける音楽だから。
とくにビートルズは。
気長に探しつつ、今ある音源を楽しんでいます。
| TAKE-C | 2005/12/09 12:17 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://take-c12.jugem.jp/trackback/287
トラックバック