♯everyday music for everyday people♯

 

◆日々のエピソードと音楽ネタを中心にぼやいていくサイト◆ です。
気がつけば2013年。
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
最近のオススメ&ニュース
SENSE
SENSE (JUGEMレビュー »)
Mr.Children
祝!20周年!!
最近のオススメ&ニュース
最近のオススメ&ニュース
最近のオススメ&ニュース
最近のオススメ&ニュース
最近のオススメ&ニュース
最近のオススメ&ニュース
最近の日記
カテゴリー
過去の日記
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
お気に入りのリンク
管理人の自己紹介
その他
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
COUNTDOWN JAPAN 06/07 @幕張メッセ国際展示場


僕にとって2年ぶり!3度目のCOUNTDOWN JAPAN FESに行ってきました!
今年はついに奥さんと一緒に参戦です。年末年始ほとんど休みのない
ハードスケジュールの中、気合でなんとか乗り切りました。I LOVE ROCK!!

夏のフェスほど準備をするものもないので、なんとなくこの日が来るまで
気持ちの盛り上がり方は緩やかでしたが、やっぱりチケットと引き換えに
リストバンドを腕に巻くと俄然気持ちが盛り上がってきます!

まずはクロークに荷物を預けてグッズを漁ることに。
各アーティスト毎にブースが設けられているのですが
今年はELLEGARDENだけが別格扱いで他のアーティストの
4倍のスペースを確保していました。
どうりで会場ですれ違う7割方の人はエルレTシャツだったような気が…。
僕たちはLOST IN TIMEのブースへ。人もまばらでとってもいい感じ。
うちの奥さんはTシャツを1枚購入。来年の夏フェス用なのか?
ちなみに今日の服装もロストTシャツ。えらいはまりっぷりですな。
僕は今日も100sのTシャツ。ちなみに今日は100s出演しません。

隣の会場から爆音が聞こえてきます。どうやら始まっているらしい。
GALAXY STAGEに入るとYO-KINGが大観衆の前で歌っています!
うぉぉ〜!全然知らない曲ですが、やっぱりこの場に来ると否が応でも
気持ちが高ぶります。最高!YO-KING!と心の中で叫ぶと僕たちはすぐさま
腹ごしらえのために別の会場へ(笑)

飲食ブースはまだまだ比較的空いている模様。
みんなZAZENやYO-KINGで一発目は盛り上がっているからでしょう。
僕たちは夏にもお世話になった延楽で梅酒サワーを、
インド料理 マハッタでカレーを買い、急いで腹の中に流し込みました。
DJブースは早くもオイオイコールでメチャクチャに盛り上がっている様子。
会場を一回りした後は僕のお目当てバンド、GRAPEVINEの待つEARTH STAGEへ。



とその前に恒例のカウントダウン神社に立ち寄り、おみくじを引くことに。
僕は見事に大吉でした!!奥さんは末吉
しかしこの神社も1年目と比べるとだいぶ大きくなったような気が。
儲かっているんだね、よかったロッキンオン。
1年目は客が少なくて2年目の開催はないかと思ったけど。懐かしいなぁ。

さあ我らがGRAPEVINEの登場です。僕が一番多くライブを観ているバンドです。
しかしEARTH STAGEはでかい。バインにはでかすぎる。
ちょっと今回の客の入りは本気でやばいかもです。後ろのほうガラガラだったような…。
10分前くらいにこの会場に入ったんですが余裕で前のほうに行けました。
来年はGALAXY STAGEに降格するかもしれん…と本気で心配してしまう。
まあいいですけどね。

ライブはもう本当に期待通りのバインらしいライブでした。
新曲もいい感じ。3月にはアルバム発売だとか。
まさか「光について」と「スロウ」の2曲が同じライブで聴けるとは!
さすがにこの2曲のイントロが流れた時は会場もどよめいていました。
彼らももうすっかり中堅実力派バンドとしての地位を築いていますが
それだけになかなか一見さんに対する訴求が難しくなってきたように思います。
今日のライブも自ら客を煽るわけでもなく、気の利いたMCもほとんどなく、
一聴してみんなが好きになるようなキャッチーな曲があるわけでもなく。

ほとんど彼らの音源を聴いたことのないうちの奥さんは途中で倒れそうになっていました。
重厚なグルーブに三半規管をやられたのかと思いきや、睡魔に襲われたとのこと…。
まあ仕方ないか。わかる人にはわかる的なバンドの音ですからね。
僕的にはもうちょっとたくさんの人に評価をされてもいいバンドだと思うんですがねぇ。
なんかもったいない。

GRAPEVINE

【セットリスト】
01. FLY
02. スレドニ・ヴァシュター
03. 光について
04. 指先
05. COME ON
06. スロウ
07. その未来
08. Everyman,everywhere

バインが終わった後はしばらく会場内をゆっくり歩いてみたり、また食べたり、
日頃の疲れがたまっていた2人は自然とリクライニングシートのある場所まで
たどり着いていました。



しばしの休憩タイムです。
電気グルーヴKEN YOKOYAMAの生音を子守唄がわりに
1時間ほど寝てしまいました。
なんて贅沢な過ごし方でしょう。これもまたフェスの醍醐味。
そういえば夏フェスのときもウルフルズを聴きながら寝たんだっけ(笑)

しっかりと体力を回復した後は次のお目当てであるLOST IN TIMEの待つ
GALAXY STAGEへ。奥さんの気持ちも俄然上がってきました。
とその前にまたまた腹ごしらえ。GALAXY STAGEの前にあるdaimas caféへ。



ロストに関する飲み物があったりして気分はいよいよ最高潮へ。
ロストの前に出演したMO’SOME TONEBENDERは初めて観るバンド
ではなかったような気がするんですが、なんのイベントで観たかは思い出せません。
こんなライブをする人たちだったっけなぁ???
もっと正統派なロックバンドだと思っていましたが…、
なかなかキャラの濃いベースの人に会場はヒートアップしていました。
途中ディスコビートの曲があったんですがこういうのをやらせたら
トライセラの右に出るものはいないなぁと思いました。
「Raspberry」とか「FEVER」とか「GROOVE WALK」とか。
なんか無性にトライセラが恋しくなったライブでした。
1月1日に出るんだよね、彼らは。来年こそはワンマンライブに行くぞ。

MO’SOME TONEBENDER

【セットリスト】
01. Have you ever seen the stars?
02. You are Rock'n Roll
03. TIGER
04. ダミアン
05. ばちかぶれ!
06. GREEN & GOLD
07. We are Lucky Friends
08. ロッキンルーラ

モーサムが終わった後は一気に会場から人がいなくなりました…。
僕たち2人はステージ中央3列目をキープ!フェスでこの位置は初めてです。
今年は本当にLOST IN TIMEをよく聴き、よく観ました。
野音の時以外はこれまですべて3列目以内をキープしているので
間近で観るのが当たり前のようになってきています。何気にスゴイ運なのでは。
海北大輔という才能に出会えたのは今年最大の収穫だったと思います。
サインをもらったり、立ち話をすることができたり、ライブ以外にも
貴重な時間を経験しました。来年も間違いなく追いかけます。
せっかく夫婦ではまったんですからね。こんな幸せなことはない。

本番前のサウンドチェックの時にふらふらっとステージに現れ、声を発する海北くん。
その声に反応してか、かなりのお客さんが集まってきました。
ライブは前回のAXライブをぎゅっと凝縮したような疾走感溢れたライブでした。
この新生メンバーでの編成もだいぶ見慣れてきましたね。
本当にバンドの状態が良いのがわかります。
なによりも海北くんのメンタル面が安定しているのが声や音に如実に表れています(笑)
ロックシンガーとしての新たな飛躍を感じさせる素晴らしいライブでした。
AXの時にはなかった高揚感がフェス独特の盛り上がりと共に襲ってきた時は
鳥肌が立ちました。来年は夏にもぜひフェスで会いたい。

LOST IN TIME

【セットリスト】
01. 旅立ち前夜
02. 約束
03. 誰かはいらない
04. 車輪の下 (新曲)
05. 最後の一球 (新曲)
06. 26 (新曲)
07. ココロノウタ
08. 手紙

完全燃焼した僕たち2人は東京事変が始まっているEARTH STAGEを尻目に
祝杯をあげていました。またまた腹ごしらえ。どんだけ食べるんだ。
今年のライブを振り返りつつ、いい気分な2人。
このまま帰っても思い残すことはないって感じでしたが、せっかくなので
東京事変を観にEARTH STAGEへ。

久しぶりに観た林檎ちゃんはやっぱりすごいオーラを放っていました。
スクリーンに映るカメラ目線のその視線に僕の恋心は一気に爆発しました。
そうだ。僕はやっぱり椎名林檎が好きなのだ。
昔、渋谷公会堂の最前列で観た林檎姫は本当に輝いていて
まるで白昼夢のようなあの出来事は今でも僕の脳裏に深く焼きついています。
その後ファンクラブにまで入りましたが、ライブの数も減っていき
東京事変などというバンドを組んだもんですから、だんだんと僕の情熱も
薄れていきました。ファンクラブを退会した後にファンクラブ限定ライブなる
ものをやったと風の噂で聞き、ますます遠のいていったの覚えています。
正直東京事変名義で出した2枚のアルバムはそれほど聴き込んでいないので
今回のライブは僕の中で盛り上がりきれなかったのは事実ですが、
やっぱりこの人の才能に惹かれてしまう自分がいるのもまた事実であるとわかりました。
来年は久しぶりに椎名林檎名義でアルバムを出すらしいので、これを機会にまた
聴いてみようかなぁと思った次第です。

東京事変

【セットリスト】
01. 秘密
02. 喧嘩上等
03. 丸の内サディスティック
04. 林檎の唄
05. 群青日和
06. 花魁
07. ミラーボール
08. 夢のあと
09. ブラックアウト
10. 透明人間

さあいよいよ今日最後のアクト。ELLEGARDENの登場です。
このバンドのおかげで今日のチケットはプレミア化していたようですね。
とにかくこのバンドを観ようとたくさんの人が集まってきました。
広大なEARTH STAGEが信じられないくらい後ろのほうまで人で埋まっています。
バインの時とは大違い(苦笑)

僕たちは終わったらすぐに帰れるように一旦クロークに戻り、荷物を出して
再びEARTH STAGEへ戻ってきました。
戻ってくるとすでにステージの前のほうは異様な熱気で盛り上がっています。
もう始まっているのかと思いきや、まだサウンドチェックでした。
しかしこの期待感で包まれた会場の熱気は凄まじいものがあります。
来年の3月にはここでワンマンライブをやるらしいですが本当に凄そう。

ライブが始まるともうそれはえらい盛り上がりようです。
前のほうに行っていたら確実に瀕死の状態になっていたことでしょう。
僕たちはすぐに帰れるようになるべく出口に近いあたりで観ていました。
MCはグダグダだけどライブはスゴイから絶対に観たほうが良い!
とライブ仲間に言われていたので観ましたが、確かにその通りでした。
いやぁ、すごいもん観ましたよ。
ただやっぱり僕の好みではないですね。おそらくワンマンに行く可能性はないでしょう。
イベントで出会えばまた観てみたい気はしますが・・・。

ELLEGARDEN

【セットリスト】
01. Fire Cracker
02. Space Sonic
03. Supernova
04. Alternative Plan
05. スターフィッシュ
06. Gunpowder Valentine
07. Missing
08. Acropolis
09. The Autumn Song
10. Salamander
11. アッシュ
12. ジターバグ
13. Red Hot
14. 高架線

<アンコール>
01. Make A Wish
02. Marie



そんなわけで明日の大晦日も仕事ですが、無事今年のライブ収めをすることが
できました。今年も良い音楽に囲まれて幸せな日々でした。

帰りの電車の中で白いヘッドフォンを見る度に、来年こそはi-podを買うぞ!
と心に誓うのでした。

♪最後の一球 / LOST IN TIME
| LOST IN TIME | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 23:59 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://take-c12.jugem.jp/trackback/339
トラックバック