♯everyday music for everyday people♯

 

◆日々のエピソードと音楽ネタを中心にぼやいていくサイト◆ です。
気がつけば2013年。
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
最近のオススメ&ニュース
SENSE
SENSE (JUGEMレビュー »)
Mr.Children
祝!20周年!!
最近のオススメ&ニュース
最近のオススメ&ニュース
最近のオススメ&ニュース
最近のオススメ&ニュース
最近のオススメ&ニュース
最近のオススメ&ニュース
最近の日記
カテゴリー
過去の日記
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
お気に入りのリンク
管理人の自己紹介
その他
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
TOUR “REGRESS OR PROGRESS” '96〜'97 FINAL
@東京ドーム

【セットリスト】
01. 旅人
02. ラブ コネクション
03. 虹の彼方へ
04. 幸せのカテゴリー
05. 傘の下の君に告ぐ
06. Round About〜孤独の肖像〜
07. Dance Dance Dance
08. 抱きしめたい
09. my life
10. Dive〜シーラカンス
11. 手紙
12. ありふれたLove Story〜男女問題はいつも面倒だ〜
13. Mirror
14. 名もなき詩
15. So Let's Get Truth
16. マシンガンをぶっ放せ
17. ゆりかごのある丘から
18. 虜
19. 花−Memento‐Mori−
20. 深海
21. Brandnew my lover
22. タイムマシーンに乗って
23. everybody goes−秩序のない現代にドロップキック−
24. ALIVE
25. Everything(It's you)

<アンコール>
01. シーソーゲーム〜勇敢な恋の歌〜
02. ボレロ

【雑記】
活動休止前のライブ。
ミスチルにとっても僕にとっても初の東京ドームでした。
はっきりいって音響は最悪。
最初の1曲目が始まった時、しばらく何の曲だかわかりませんでした。
「深海」コーナーに入ってようやく聴けるレベルになったような。
この時点での最新シングルは「Everything(It's you)」。
個人的には「ALIVE」が感動の頂点だったのでこの曲はなくてもよかったかも。
アンコールの「シーソーゲーム」は明らかにファンサービスでしたね。
正直このセットリストにはいらないと思いました。ものすごい違和感。
案の定、ビデオ化された時はカットされていましたが当然でしょう。
まあこのファンサービス、会場では大いに盛り上がりましたが。

【関連作品】
regress or progress ’96-’97 tour final in TOKYO DOME
regress or progress ’96-’97 tour final in TOKYO DOME
| Mr.Children | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://take-c12.jugem.jp/trackback/47
トラックバック