♯everyday music for everyday people♯

 

◆日々のエピソードと音楽ネタを中心にぼやいていくサイト◆ です。
気がつけば2013年。
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
最近のオススメ&ニュース
SENSE
SENSE (JUGEMレビュー »)
Mr.Children
祝!20周年!!
最近のオススメ&ニュース
最近のオススメ&ニュース
最近のオススメ&ニュース
最近のオススメ&ニュース
最近のオススメ&ニュース
最近のオススメ&ニュース
最近の日記
カテゴリー
過去の日記
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
お気に入りのリンク
管理人の自己紹介
その他
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
TOUR 2002 DEAR WONDERFUL WORLD       IT'S A WONDERFUL WORLD ON DEC 21
@横浜アリーナ

【セットリスト】
01. Dear wonderful world
02. CENTER OF UNIVERSE
03. NOT FOUND
04. 名もなき詩
05. 渇いたkiss
06. Drawing
07. つよがり
08. 君が好き
09. youthful days
10. ファスナー
11. Bird Cage
12. ニシエヒガシエ
13. LOVE はじめました
14. ALIVE
15. 終わりなき旅
16. 光の射す方へ

<アンコール>
01. 虹の彼方へ
02. Any
03. いつでも微笑みを
04. overture 〜蘇生
05. It's a wonderful world
06. HERO

【雑記】
1夜限りの復活ライブ。
新横浜駅のホームを降りると“チケット譲ってください”のボードを
持った人がたくさんいました。改札を出るまでに一体何人いたんだろうか。
ライブの出来不出来はもう関係なかったです。
そこにいれただけで幸せでした。
初っ端「CENTER OF UNIVERSE」のイントロが流れた時には
もう泣き笑い状態でした。
初めに「蘇生」とかをもってくれば絶対に号泣しただろうに。
ミスチルはこういう裏切りをするから好きです。
「LOVE はじめました」の鬼気迫るパフォーマンスは圧巻でした。
「君が好き」あたりでうっとりしてた女の子は引いていたと思うけど(苦笑)

自分にとってミスチルがどれぐらい大きい存在か思い知ったライブです。

【関連作品】
wonderful world on DEC 21
wonderful world on DEC 21
| Mr.Children | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
CONCERT TOUR 2001  “POP SAURUS”
@横浜スタジアム

【セットリスト】
01. 花(アコースティックバージョン)
02. I'll be
03. ラララ
04. 君がいた夏
05. LOVE
06. 星になれたら
07. 車の中でかくれてキスをしよう
08. 抱きしめたい
09. Printing 〜 Dance Dance Dance
10. Round About 〜孤独の肖像〜
11. シーラカンス
12. 手紙
13. マシンガンをぶっ放せ
14. ニシエヒガシエ
15. 光の射す方へ
16. 深海
17. Tomorrow never knows
18. Hallelujah
19. 花

<アンコール>
01. everybody goes−秩序のない現代にドロップキック−
02. innocent world
03. 独り言
04. 優しい歌

【雑記】
ベスト盤『肉』『骨』発売に伴うスタジアムツアー。
セットリストは千葉マリンと変わらず。
その後シングルとして発売される「君が好き」を
ワンフレーズ歌ってくれましたね。
9/11後ということもあって、どんな発言があるかも注目されました。
「優しい歌」がとても心に響く夜でした。

【関連作品】
CONCERT TOUR POP SAURUS 2001
CONCERT TOUR POP SAURUS 2001
| Mr.Children | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
CONCERT TOUR 2001  “POP SAURUS”
@千葉マリンスタジアム

【セットリスト】
01. 花(アコースティックバージョン)
02. I'll be
03. ラララ
04. 君がいた夏
05. LOVE
06. 星になれたら
07. 車の中でかくれてキスをしよう
08. 抱きしめたい
09. Printing 〜 Dance Dance Dance
10. Round About 〜孤独の肖像〜
11. シーラカンス
12. 手紙
13. マシンガンをぶっ放せ
14. ニシエヒガシエ
15. 光の射す方へ
16. 深海
17. Tomorrow never knows
18. Hallelujah
19. 花

<アンコール>
01. everybody goes−秩序のない現代にドロップキック−
02. innocent world
03. 独り言
04. 優しい歌

【雑記】
ベスト盤『肉』『骨』発売に伴うスタジアムツアー。
当然セットリストもベスト的内容。
と思いきやそうでもなかった気がします。
もっとシングル曲連発のお祭り騒ぎ的なライブを予想していただけに
見事に裏切られた感が。
6年前のスタジアムツアーとは明らかに趣が異なりました。
いきなり「I'll be」でスタジアムのざわついた空気が一変。
あれだけいる観衆の集中力を一気に高めるのは並大抵ではない。
この1曲でこのバンドの成長ぶりが窺えました。
個人的には「シーラカンス」〜「深海」の流れが嬉しかったです。
まさかやるとは夢にも思わなかったから。
アンコールの「独り言」も意外な選曲。
捨て曲はありません!ってMCで言ってたけど本当にそう思う。
あらためてこのカップリング曲も聴き直してしまいました。

【関連作品】
CONCERT TOUR POP SAURUS 2001
CONCERT TOUR POP SAURUS 2001
| Mr.Children | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
Mr.Children CONCERT TOUR Q
@さいたまスーパーアリーナ

【セットリスト】
01. その向こうへ行こう
02. 光の射す方へ
03. ニシエヒガシエ
04. 終わりなき旅
05. Heavenly kiss
06. クラスメイト
07. ロードムービー
08. 抱きしめたい
09. Surrender
10. つよがり
11. 十二月のセントラルパークブルース
12. スロースターター
13. everybody goes
14. 名もなき詩
15. CENTER OF UNIVERSE
16. NOT FOUND
17. Everything is made from a dream
18. Hallelujah

<アンコール>
01. 友とコーヒーと嘘と胃袋
02. 口笛

【雑記】
「Q」ツアー終盤戦。
初日のセットリストに「everybody goes」「名もなき詩」が加わり
曲順が若干変更されただけ。
なのに印象としては格段に良いライブになっていました。
やっぱり初日はこなれていなかったんだろうか。
今回も過剰な演出はなく、スクリーンも効果的に使われていました。
『Q』というアルバムが大好きなので、大満足のセットリストですね。

【関連作品】
Mr.Children concert Tour Q 2000〜2001
Mr.Children concert Tour Q 2000〜2001
| Mr.Children | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
Mr.Children CONCERT TOUR Q
@国立代々木競技場 第一体育館

【セットリスト】
01. その向こうへ行こう
02. 光の射す方へ
03. 終わりなき旅
04. Heavenly kiss
05. クラスメイト
06. ロードムービー
07. 抱きしめたい
08. Surrender
09. つよがり
10. 十二月のセントラルパークブルース
11. スロースターター
12. ニシエヒガシエ
13. CENTER OF UNIVERSE
14. NOT FOUND
15. Everything is made from a dream
16. Hallelujah

<アンコール>
01. 友とコーヒーと嘘と胃袋
02. 口笛

【雑記】
「Q」ツアー初日。
あっという間に終わってしまった印象。
今まで観たミスチルライブの中で一番不完全燃焼だった。
と思っていたら次の日からセットリストに2曲も追加。
曲順も変更されていました。
やっぱり出来の悪い日もあるんだね。
曲によってキーを落としているのが少し残念でした。

【関連作品】
Mr.Children concert Tour Q 2000〜2001
Mr.Children concert Tour Q 2000〜2001
| Mr.Children | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
TOUR '99 “DISCOVERY”
@国立代々木競技場 第一体育館

【セットリスト】
01. DISCOVERY
02. アンダーシャツ
03. 名もなき詩
04. Prism
05. Everything(It's you)
06. I'll be
07. 花 −Memento‐Mori−
08. Simple
09. ラブ コネクション
10. Dance Dance Dance
11. ニシエヒガシエ
12. ラララ
13. Tomorrow never knows
14. 終わりなき旅
15. 光の射す方へ

<アンコール>
01. everybody goes−秩序のない現代にドロップキック−
02. Image

<アンコール>
01. innocent world

【雑記】
活動休止から見事に復活を果たしたツアー。
無駄のものは排除して音で伝えたいということで
この会場の大きさにもかかわらずスクリーンがありませんでした。
個人的にはこのライブでこのバンドに一生ついて行くことに決めました。
とにかく感動。
3曲目「名もなき詩」の大合唱でやっと帰ってきたんだなぁと泣きそうになる。
「I'll be」〜「花」、「ラララ」〜「Tomorrow never knows」の流れもやばかった。
とどめは「終わりなき旅」。
ダブルアンコールの「innocent world」は会場中大合唱でしたが、
僕は歌いませんでした。
というか歌えなかった。
歌うと涙がこぼれそうだったから(苦笑)

【関連作品】
Mr.Children1/42Mr.Children1/42

CONCERT TOUR 1999“DISCOVERY”
CONCERT TOUR 1999“DISCOVERY”
| Mr.Children | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
TOUR “REGRESS OR PROGRESS” '96〜'97 FINAL
@東京ドーム

【セットリスト】
01. 旅人
02. ラブ コネクション
03. 虹の彼方へ
04. 幸せのカテゴリー
05. 傘の下の君に告ぐ
06. Round About〜孤独の肖像〜
07. Dance Dance Dance
08. 抱きしめたい
09. my life
10. Dive〜シーラカンス
11. 手紙
12. ありふれたLove Story〜男女問題はいつも面倒だ〜
13. Mirror
14. 名もなき詩
15. So Let's Get Truth
16. マシンガンをぶっ放せ
17. ゆりかごのある丘から
18. 虜
19. 花−Memento‐Mori−
20. 深海
21. Brandnew my lover
22. タイムマシーンに乗って
23. everybody goes−秩序のない現代にドロップキック−
24. ALIVE
25. Everything(It's you)

<アンコール>
01. シーソーゲーム〜勇敢な恋の歌〜
02. ボレロ

【雑記】
活動休止前のライブ。
ミスチルにとっても僕にとっても初の東京ドームでした。
はっきりいって音響は最悪。
最初の1曲目が始まった時、しばらく何の曲だかわかりませんでした。
「深海」コーナーに入ってようやく聴けるレベルになったような。
この時点での最新シングルは「Everything(It's you)」。
個人的には「ALIVE」が感動の頂点だったのでこの曲はなくてもよかったかも。
アンコールの「シーソーゲーム」は明らかにファンサービスでしたね。
正直このセットリストにはいらないと思いました。ものすごい違和感。
案の定、ビデオ化された時はカットされていましたが当然でしょう。
まあこのファンサービス、会場では大いに盛り上がりましたが。

【関連作品】
regress or progress ’96-’97 tour final in TOKYO DOME
regress or progress ’96-’97 tour final in TOKYO DOME
| Mr.Children | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
TOUR “REGRESS OR PROGRESS” '96〜'97
@国立代々木競技場 第一体育館

【セットリスト】
01. innocent world
02. LOVE
03. 虹の彼方へ
04. All by myself
05. メインストリートに行こう
06. ラブコネクション
07. Round About〜孤独の肖像〜
08. Over
09. Dive〜シーラカンス
10. 手紙
11. ありふれたLove Story〜男女問題はいつも面倒だ〜
12. Mirror
 Making Songs(MC〜いとしのエリー〜抱きしめたい)
13. 名もなき詩
14. So Let's Get Truth
15. マシンガンをぶっ放せ
16. ゆりかごのある丘から
17. 虜
18. 花−Memento‐Mori−
19. 深海
20. Dance Dance Dance
21. フラジャイル
22. everybody goes−秩序のない現代にドロップキック−
23. Tomorrow never knows

<アンコール>
01. 抱きしめたい

【雑記】
「名もなき詩」に入る前のMCがとても印象に残っています。
「いとしのエリー」のさわりと「抱きしめたい」のサビを
歌って会場は大いに盛り上がった記憶が。
アンコールは日替わりメニューで僕が行った日は「抱きしめたい」でした。
大学やバイト先の友人の行った日は「es」だったり「シーソーゲーム」だったり。
たしかダブルアンコールで「旅人」を歌った日もありましたね。
ライブ後もみんなで一喜一憂して盛り上がりました。

【関連作品】
REGRESS OR PROGRESS ’96〜’97 DOCUMENT
REGRESS OR PROGRESS ’96〜’97 DOCUMENT
| Mr.Children | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
Stadium Tour -Hounen Mansaku- 夏祭り1995 空[ku:]
@横浜スタジアム

【セットリスト】
01. 虹の彼方へ
02. メインストリートに行こう
03. LOVE
04. Children's World
05. my life
06. マーマレード・キッス
07. 雨のち晴れ
(カエルの歌〜輪唱〜)
08. 思春期の夏〜君との恋が今も牧場に〜
09. 君がいた夏
10. 抱きしめたい
11. CROSS ROAD
12. 【es】〜Theme of es〜
13. フラジャイル
14. Round About〜孤独の肖像〜
15. Dance Dance Dance
16. ラブ コネクション
17. everybody goes−秩序のない現代にドロップキック−
18. 星になれたら
19. innocent world

<アンコール>
01. and I close to you
02. Tomorrow never knows
03. シーソーゲーム〜勇敢な恋の歌〜

【雑記】
初めて観たミスチルライブ。
この時点での最新シングルは「シーソーゲーム〜勇敢な恋の歌〜」。
シングル曲が「Replay」以外すべて歌われるという超豪華なセットリストでした。
Jenがボーカルをとる「思春期の夏」は今や伝説となりつつある(笑)
この曲の桜井くんのハモりは最高でした。
| Mr.Children | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP