♯everyday music for everyday people♯

 

◆日々のエピソードと音楽ネタを中心にぼやいていくサイト◆ です。
気がつけば2013年。
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
最近のオススメ&ニュース
SENSE
SENSE (JUGEMレビュー »)
Mr.Children
祝!20周年!!
最近のオススメ&ニュース
最近のオススメ&ニュース
最近のオススメ&ニュース
最近のオススメ&ニュース
最近のオススメ&ニュース
最近のオススメ&ニュース
最近の日記
カテゴリー
過去の日記
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
お気に入りのリンク
管理人の自己紹介
その他
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
ときどき雲と話をしよう














風に吹かれて 消えてゆくのさ 僕らの足跡 風に吹かれて 歩いてゆくのさ 白い雲のように

♪白い雲のように / 猿岩石
| 日々のあわ | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
牛丼復活の日
今日は僕の夏休み最終日。
奥さんの実家に行く用事があったので午後から出掛けることに。
駅まで行く道すがらにある吉野家の前を通るとなんと行列が!



そうです。今日はニュースでも話題になっていた牛丼復活の日だったのです。
僕もこの日を心待ちにしていたんですが、すっかり忘れていました。
今日の昼食は奥さん特製のネバネバ丼をたらふく食べたばかり。
さすがにお腹もいっぱいだったので買わずに素通りすることに。

しかしやっぱりあの味が忘れられません。
結局奥さんの実家近くの吉野家に駆け込んでしまいました(苦笑)
お持ち帰りで一つだけ。奥さんと半分っこしました。



やっぱりうまいなぁ。
なんかスーツを着て働いていた時代を思い出してしまいました。
あの頃は飽きるほど食べていたっけ。

誰だってしんどい 集団で牛丼食べて孤独な想いを消してんだ ほらもう少しの辛抱 あわてん坊よ 焦るな

♪旅人 / Mr.Children
| 日々のあわ | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
家族旅行〜岩手 中尊寺 猊鼻渓
岩手滞在2日目は平泉の中尊寺〜猊鼻渓の川下りと観光を楽しみました。
川下りの帰り道から雨がポツポツと降るあいにくの天気でしたが
とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。しかしこの日は寒かった。
僕たちはセーターを着ていました。しかし現地の人たちはみんな半袖。
体感温度が違うんでしょうか・・・。















♪リバー / くるり
| 2006年、夏、岩手 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
家族旅行〜岩手 一ノ関 ばあちゃんち
久しぶりの旅行に行ってきました。
今回は僕の母親の実家、岩手の一ノ関です。
僕が岩手に帰るのは3年ぶり。
あの時は10何年ぶりに帰ったんだっけ。
前職を辞めてすべてから解放されていた時だっけな。
今後の自分の将来を深く考える上であの時岩手の自然と時間に
触れたのはとても大きい経験だったかも。今思えばですけど。

ちなみに僕と奥さんと僕の両親の4人での旅行は今回が初めて。
奥さんと2人での旅行は節約の為にいつも鈍行列車か高速バスを
使っていたのですが、今回はなんと新幹線で往復してしまいました。
そう今回はなんと交通費諸々の費用を全部うちの親がもってくれたのです。
あ〜なんて快適な移動なんでしょう。親同伴の旅行もなかなかいいもんですね。
そんなわけであっという間に一ノ関に到着。



一ノ関で母の妹弟と久しぶりの再開。3人並ぶとやっぱり似ています。
錆びれた駅前の喫茶店でみんなでお茶をした後、車でおばあちゃんの待つ家へ。
おばあちゃんちは駅から車で1時間くらいかかる山奥にあるのです。



おばあちゃんち付近は普通に携帯は圏外になってしまいます。
町(というか村?)には一軒のコンビニと一個の信号機があるだけ。
あとは見渡す限り山々に囲まれています。
隣近所も異常に遠いです。車がないと生きていけない場所です。



おばあちゃんちに到着しました。しかし相変わらずでっかい家ですな。
うちの奥さんも話には聞いていたけどまさかここまでとは!と驚愕しております。
玄関に入ると異常に広い空間が広がっているんですが、なんとここに新しく
風呂とトイレを作ってしまったそうです。
今まではトイレも風呂も離れにありましたからね。
夏はまだいいですが冬に外に出るのは寒くて大変。
トイレなんて電灯も付いていないですから夜は懐中電灯をもって
行かなくてはなりません。小学生の頃は毎年このおばあちゃんちに来ていましたが、
このトイレだけはずっと怖くてなかなか一人では行けませんでした。


ちなみにこれがその旧トイレ。今は使用していないとか。
今にも何か出てきそうな雰囲気です。去年までこれを使っていたなんてありえん。


そしてこれが風呂場。こっちは今でも使っているんだとか。
新しいのが家の中にあるんだからそっちを使えばいいのに。
おばあちゃんはなんでも大切に大切に使うんだよね。

そうそう玄関に入ってまず奥さんが驚いていたのが壁面一面に飾ってある
カレンダーの数々。僕も言われるまで気付かなかったけど、
よく見たらすごい数だ。全部で13枚も飾ってあった・・・(苦笑)
きっともらったものは全部大切に使うってことなんだよね?


おばあちゃんちの七不思議のひとつだ。

大切に使うといえば今年無事就職した僕の弟が初めての給料で
このおばあちゃんに急須と湯飲みをプレゼントしたらしいんだけど
おばあちゃんはもったいないからと家の裏にある倉にしまおうとしたらしい。


これがその倉。こ、こんな所にしまったら一生出てこないよ・・・(苦笑)

お願いだから使ってくれとうちの母が懇願してやっと日の目を見ることが
できたそうだ。僕たち夫婦が買ってきた洋服もお願いだからちゃんと着てね。
そういえば僕が初任給で買ってあげたカーディガンはちゃんと着たところを
写真に撮って送ってくれたっけ。その後、倉にしまっていないか心配だな。

おばあちゃんは今年で77歳になったそうだ。喜寿ですな。
でもお祝いはしないで欲しいそう。なんでも祝うと不幸なことが起こるという
ことらしい。そんなことないと思うが。

しかしおばあちゃんは本当によく動くし、よくしゃべる。
去年僕たちの結婚式にわざわざこんな山奥から出てきてもらったわけですが
その時はとても大人しくしていたので、うちの奥さんはこんなにしゃべる人だとは
全然想像もしなかったそうだ。方言のせいで時々何を言っているかわからないけど
本当に頭もクリアでしっかりしている。素晴らしい。



家の前にはリンゴ畑が広がっているわけですが、早速リンゴを取りに行こう
いうことになり、僕と奥さんはおばあちゃんの後を追うことに。


おばあちゃん、道なき道を歩くのが早い、早い。


慣れた手つきでどんどん取っていく。僕も不慣れな手つきで手伝います。


あっという間にこれだけ取れた。

野菜や米も作っているから本当にすべて自給自足の生活ですな。
こんな生活にもちょっと憧れるような。まあ都会暮らしに慣れてしまった
僕らには並大抵の努力じゃ無理でしょうが・・・。

おばあちゃんちの時間は本当にゆっくりと流れる。
日々忙しく時間に追われた生活をしていると忘れてしまっている
大切な何かがここにはたくさんあるような気がする。

夜はたくさんの料理でおもてなしをしてもらいました。
うちの親父は案の定酔い潰れてしまいましたが・・・。
そんなこんなで1日目はゆっくりと暮れていきましたとさ。



野うさぎの走り抜ける様も 笹百合光る花の姿も 夜空にまたたく星の群れも 当たり前に僕の目の中に

♪田舎の生活 / スピッツ
| 2006年、夏、岩手 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
さよなら!街の恋人たち


ふたりで暮らしたこの最初の家とも明日でさよならです。
はじめての家。はじめての街。はじめての暮らし。
約1年と8ヶ月という短い間だったけど、いろいろなことがありました。
実家を出たあの時とはまた違った希望を胸に秘めて、明日ここを出ます。

僕たちを支えてくれたこの街のすべての愛しいものたちへ。
ありがとう。またね。

最後のバスは今 出てったよ 街はビールの泡でつつまれる 背中には空が重くのしかかるから
あの娘をつれて どこかへ行きたいんです ウー ラ・ラ・ラ ウー ラ・ラ・ラ さよなら!
夏が来てるって だれかが言ってたよ


♪さよなら!街の恋人たち / サニーデイ・サービス
| 日々のあわ | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
雷の記憶と誕生日


今日は僕の31回目の誕生日でした。
土曜日でしたがいつもと同じく2人とも仕事。
僕の職場では突然の落雷により停電に。
ちょっとしたパニック。
不謹慎だがこういうハプニングは結構わくわくするものだ。

うちに帰ったらテレビが映らない。
どうやらうちのアパートのアンテナもやられたようだ。

今日の夕飯は僕の大好きなハンバーグ。
いつも通りでとてもおいしい。
その後にケーキが出てきた。
これもまたおいしかった。

29から30になった時は少し感慨深いものもあったが
30から31になるというのはなんともかんとも。
まあこんなもんかな。
ちょっとした通過点のような。
振り返ってみたら、あれ、もう過ぎてたよって感じ。
今は振り返って感傷に浸っている暇もないのだ。

雷鳴が記憶のジャマをするけど なんとか思い出すよ こういう気持ち “セツナイ”と言うんだろ?

♪雷が鳴る前に / 槇原敬之
| 日々のあわ | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
Cocco @日本武道館


行ってきました!!!約6年ぶりのCocco@日本武道館!!!
終わった後に隣で一緒に観てた奥さんから一言。

「泣いてたでしょ(笑)」

あぁ、そりゃあ泣きますよ。えぇ、三十路過ぎたいい大人が泣きましたよ。
98年の1回目の武道館公演から観てる者としては感慨もひとしおです。
00年の武道館でもCoccoの成長ぶりに涙したわけですが
今回はまた違った意味で感動しました。
やっぱりあの歌声は本物です。本物のうたうたいです。

今日の武道館公演は10月にNHKで放送されるそうです。
観たことない人はぜひ本物に触れてみてください。
そういえばNEWS23の筑紫さんも黄色いアロハシャツ着て観に来てました。
あの人も本当に好きなんだね。Coccoのことが。

なんだか今日は興奮して眠れないなぁ。こんなの久々だぁ。


Cocco Live Tour 2006 〜ザンサイアン〜

【セットリスト】
01. 音速パンチ
02. 首。
03. 眠れる森の王子様〜春・夏・秋・冬〜
04. Swinging Night
05. 夏色
06. blue bird
07. Drive you crazy
08. タイトル不明 (メンバーに向けて唄った曲)
09. タイトル不明 (温泉っぽい曲)
10. タイトル不明 (神戸でできた曲)
11. 強く儚い者たち
12. 愛うらら
13. 野火
14. カウントダウン
15. インディゴブルー
16. 暗黙情事
17. 陽の照りながら雨の降る
18. 流星群
19. 焼け野が原
20. Happy Ending
21. 新曲

廻れ天体よ 光は放ち 進め 前へ 前へ 走れ そして 手を取るのは いつか どこか 辿り着いた時に

♪流星群 / Cocco
| 音楽のたね | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
江ノ島花火大会


今日は二人で江ノ島の花火大会に行ってきました。
大きな花火大会に行くのは一体何年ぶりでしょう?
ここ数年は夏フェスでしか見る機会がなくなっていました。
今年もap bank fesの最終日にでかいのをたくさん見ましたが
やっぱり花火メインの花火大会は格が違いますね。

まずなんといっても音がでかい。
骨までズシンと響いてきます。
花火ってこんなに迫力があったんだとびっくりしました。

今日は横浜でも花火大会があったようで、江ノ島のほうは
それよりも規模が小さいようで混雑具合もちょうどよかったです。

海岸の砂浜にシートを敷いてまったりと1時間楽しみました。
1時間も花火って長いだろうって最初は思っていましたが
意外とあっという間でしたね。
くらげやカニやハートマークなど変わった形の花火もたくさん
上がりました。日本の花火職人さんの腕は本当にすごいですね。

デジカメで必死に撮ろうとしましたがやっぱり無理でした。
最近新しく買ったデジカメは花火も綺麗に撮れるモードがあるんですが
なかなかうまく撮れませんでした。なんかコツがあるのかなぁ?

潮の匂い、波の音、砂浜の感触、そして夜空に咲く花火。
僕の好きな夏がやってきました。もう8月です。













花火の後は地元に戻り、久しぶりにカラオケに行きました。
奥さんと二人っきりで行くのはなんと今日がはじめて。
ドキドキ(笑)

奥さんはあまりカラオケが好きではなく、いつも僕が行きたい行きたいと
駄々をこねていたんですが、やっと念願叶いました。

僕はずっと歌いたかったミスチルの最近の曲を
奥さんは今夢中になっているLOST IN TIMEの曲を
ひたすら2時間歌い続けました。はぁ気持ちよかった。
最後は喉が嗄れてしまいました。また行きたいなぁ。

なんだか今日は学生時代を思い出すようなデートコースを堪能。
たまにはこういうのも悪くない。よね?

星と重なり 打ち上げ花火 隣の横顔 よく見える 優しい笑顔 君のカタチ

♪打ち上げ花火 / スネオヘアー
| 日々のあわ | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
修善寺〜日帰り旅行
久しぶりに修善寺に住んでいる奥さん方の
おじいちゃん、おばあちゃんに会いに行ってきました。
こっちのほうに来るのはあの日以来2度目。
あの時は入院していたおじいちゃんもすっかり元気に。
よかった、よかった。

雨続きの日々でしたがこの日は見事な晴れっぷり。
ちょっとした観光旅行となり、かなり気分がリフレッシュされました。

浄蓮の滝〜旧天城トンネル〜土肥〜修善寺







 















寝乱れて 隠れ宿 九十九折り 浄蓮の滝 舞い上がり 揺れ落ちる 肩の向こうに

♪天城越え / 石川さゆり
| 日々のあわ | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ap bank fes '06 @つま恋












ライブレポートはこちらにおまかせ。

【セットリスト】
〔Opening Session 櫻井和寿×小林武史〕
01. 何の変哲もないLoveSong (KAN)

〔くるり〕
01. The Veranda
02. ばらの花
03. ロックンロール
04. ワンダーフォーゲル
05. 街

〔Bank Band〕
01. 君が降りてきた夏 (MOJO CLUB)
02. 星のラブレター (THE BOOM)

〔BONNIE PINK〕
01. Last kiss
02. LOVE IS BUBBLE
03. Souldiers

〔KREVA〕
01. 音色
02. スタート
03. 国民的行事

〔Salyu〕
01. 風に乗る船

〔一青窈〕
01. ハナミズキ
02. てんとう虫 (新曲)

〔Bank Band〕
01. SOMEDAY (佐野元春)

〔今井美樹〕
01. Miss you
02. A PLACE IN THE SUN
03. PRIDE

〔GAKU-MC〕
01. 手を出すな!

〔桑田佳祐〕
01. innocent world (Mr.Children)
02. いとしのエリー
03. 真夏の果実
04. 波乗りジョニー
05. 希望の轍
06. 奇跡の地球 (桑田佳祐&Mr.Children)

〔Bank Band〕
01. 休みの日 (JUN SKY WALKER(S))
02. evergreen (MY LITTLE LOVER)

〔Mr.Children〕
01. HERO
02. PADDLE
03. ほころび
04. 彩り (新曲)
05. 掌
06. 終わりなき旅
07. ストレンジカメレオン (the pillows)
08. 箒星
09. Sign
10. 名もなき詩

<アンコール>
01. to U

雨の匂いも 風の匂いも あの頃とは違ってるけど この胸に住むあなたは 今でも教えてくれる

♪to U / Bank Band
| Mr.Children | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP